大学生向けのHPのノートパソコン デザインが良いから若者が使いやすい


HPのノートパソコンは、とてもデザインが良くておしゃれなものが多いのが特徴です。大学生をはじめ、若者にとてもよく似合います。部屋のインテリアにも合いますし、キャンパスに持ち運んでもとてもかっこいい印象があります。

このページでは、大学生にとって使いやすいおすすめのHP製のノートパソコンをご紹介したいと思います。



当サイト限定割引クーポン


HPのパソコンを購入する場合、当サイト限定の割引クーポンをご利用ください。7%または4%OFFとなります

HPのパソコンには個人向けモデルと法人向けモデルがあります。それぞれ対象となるクーポンをご利用ください。法人向けモデルであっても個人で購入することが可能です。


■個人向けモデル (2019/1/31まで

7%OFFとなります。12万円以上の製品が対象となります。下のリンクをクリックしてご利用ください。購入画面の構成価格のところに、特別値引きされた金額が表示されます(詳しい解説)。

当サイト限定クーポン個人向けPC用限定クーポン



■法人向けモデル (2019/1/31まで

4%OFFとなります。7万円以上の製品が対象となります。下のリンクをクリックしてご利用ください。購入画面の構成価格のところに、特別値引きされた金額が表示されます(詳しい解説)。

当サイト限定クーポン法人向けPC用限定クーポン





高級感のあるデザインで持ち運びにも便利なSpectre x360




Spectre x360は非常に高級感のあるデザインが特徴です。上の写真はボディカラーがアッシュブラックのもので、洗練されたブラックと本体側面のゴールドカラーが非常によく調和しています。HP製のノートパソコンの中でも人気のある機種です。

ほかにもナチュラルシルバーのカラーもありますし、限定カラーモデルのローズゴールドといった女子大学生に使いやすいカラーもラインナップされています。

ディスプレイを360度回転させることでタブレットとして使うこともでき、1台2役の活躍をしてくれます。もちろん性能は高く、学業でもプライベートにおいても快適に使うことができます。1.2kgと軽いボディも特徴で、持ち運びにも使えます。自宅でも大学でもとても使い勝手の良いノートパソコンです。

また、ディスプレイが4Kに対応したものもあります。価格はやや高くなりますが、鮮やかさや色合いなどにこだわった使い方をしたい人は検討してみてください。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Home  / Pro
 CPU Core i5 / Core i7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD 256GB / 512GB / 1TB
 サイズ 13.3インチ 
 カラー モダンゴールド
ロイヤルブルー


詳細はこちら → HP Spectre x360 icon(直販サイト)


レビューはこちら → HP Spectre x360レビュー








洗練されたデザインで、とても薄くて軽いSpectre 13




Spectre 13はボディが非常に薄くてすっきりしたノートパソコンです。重さはわずか1.11kgしかなく、携帯性にも優れています。A4サイズの大きさなので、カバンに入れてもすっきりと持ち運べるでしょう。デザインへのこだわりが感じられ、洗練されたフォルムは非常に美しいです。

カラーはセラミックホワイトとアッシュブラックの2色が用意されています。男性にとっても女性にとっても選択しやすいです。

性能が高くて高速に動作するので、文系でも理系でも快適に使えます。インターネットやレポート作成だけでなく、幅広い用途に対応できるでしょう。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Pro  
 CPU Core i5 / Core i7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD 256GB / 360GB / 512GB
 サイズ 13.3インチ 
 カラー アッシュブラック
セラミックホワイト


詳細はこちら → HP Spectre 13 icon(直販サイト)


レビューはこちら → HP Spectre 13レビュー






デザインと性能、そして持ち運びやすさのバランスがとれたHP ENVY 13





ENVY 13は上品なシルクゴールドのボディで、細部に至るまでキメの細やかなデザインが施されています。13.3インチの大きさで本体は薄く、1.27kgという軽量なノートパソコンなので、持ち運びもしやすいです。

性能面も良く、CPUはCore i3とCore i5しか選択できませんが、SSDの性能が非常に良いため高速に動作します。

薄型ノートパソコンですが、広く普及しているUSB Type-Aポートが2つ搭載されているので、周辺機器を接続して使うのにも困らないでしょう。

性能、デザイン、持ち運びのしやすさ、そして拡張性のバランスが非常によくとれたノートパソコンです。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Home
 CPU Core i3 / Core i5
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ SSD 256GB
 サイズ 13.3インチ 
 カラー シルクゴールド 


詳細はこちら → HP ENVY 13 icon(直販サイト)


レビューはこちら → HP ENVY 13レビュー








さわやかな色合いのデザインで、光学ドライブ搭載の15.6インチノートパソコンHP Pavilion 15-cu000




ノートパソコンというと、ブラックやグレーなどの男性的なカラーのものが多いですが、HP Pavilion 15-cu000はロイヤルブルーとモダンゴールドという2色のモデルがラインナップされています。キーボードの部分はシルバーとなっていて、光沢感がとても美しく、男性にも女性にもなじみます。大学生にぴったりのさわやかな色合いのデザインがとても魅力的です。

15.6インチのサイズで、持ち運びにはあまり適さないですが、自宅でしっかりと使える性能と機能を持っています。CDやDVDが使える光学ドライブを搭載していて、インターネットにはWiFiでも有線LANでもつなぐことができます。ネットやメール、レポート作成などがサクサク動作する性能を持っていて、とても快適に使うことができます。

[主な仕様]
 OS Windows 10 Home  
 CPU Core i5 / Core i7
メモリ 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ 1TB ハードディスク
または
SSD 128GB + 1TB ハードディスク
 サイズ 15.6インチ 
グラフィックス  インテルHD
または
AMD Radeon 530 
 カラー モダンゴールド
ロイヤルブルー


詳細はこちら   HP Pavilion 15-cu0000 icon (直販サイト)


レビューはこちら → HP Pavilion 15-cc000レビュー (前モデル)







リーズナブルな価格でタブレットとしても使える15.6インチのHP ENVY 15 x360



HP ENVY 15 x360はアルミニウムでできたナチュラルシルバーのカラーが美しいノートパソコンです。表面には梨地処理が施されていて、質感がとても良いです。細部に至るまでデザインに妥協がなく、背面にはダマスカス鋼の模様が施されていて、美しい仕上げになっています。

15.6インチサイズのノートPCとして、ゆったりと快適に作業ができるのはもちろんのこと、ディスプレイを360度回転させることでタブレットとしても使うことができます。

下で紹介しているSpectre 15 x360も15.6インチでタブレットとしても使うことができますが、Spectre 15 x360はCPUの性能やグラフィックス機能が大きく強化されています。CPUやグラフィックスの性能はそこまで必要ではなく、一般的な用途であれば、こちらの方が価格が下がるので購入しやすいです。

データを保存するストレージはハードディスク(16GB Optaneメモリ)、またはSSD+ハードディスクという構成を選ぶことができますが、ハードディスク(16GB Optaneメモリ)はハードディスクが高速化されていて、SSDと同等以上の速度で使うことができます。大容量のストレージを高速に使え、しかも価格が抑えられて非常にリーズナブルでおすすめです。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Home
 CPU Core i5 / Core i7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ 1TB ハードディスク(16GB Optaneメモリ)
SSD 256GB(PCle NVMe M2) + 1TB ハードディスク
 サイズ 15.6インチ 
 カラー ナチュラルシルバー


詳細はこちら → HP ENVY 15 x360(直販サイト)


レビューはこちら → HP ENVY 15 ×360レビュー







1kgを切る超軽量ノートEliteBook Folio G1




EliteBook Folio G1は重さがわずか970gしかない、超軽量のノートパソコンです。1kg未満の重量なので、非常に軽く感じます。サイズは12.5インチでA4ノートとほぼ同じ大きさです。本体は薄くてすっきりとしていて、カバンに入れてもかさばらず、ノートや教科書と一緒にすっきり収まります。肩が凝らず、楽々持ち運ぶことができるのがうれしいですね。

CPUがモバイル用途に最適化されているので、性能面はやや抑え目です。理系の研究のように、負荷のかかる処理には向いていません。ネットやSNS、メール、レポート作成などのライトな使い方をするのにおすすめです。

また、インターフェースは少し不足しているので、必要に応じてアダプターがあると便利でしょう。特にプレゼン用途として使いたい場合には、HDMIに変換できるアダプターが必要になります。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Home / Pro
Windows 7 Professional
 CPU Core M3-6Y30 / Core M5-6Y54 / Core M7-6Y75
メモリ 8GB
ストレージ SSD 128GB / 256GB / 512GB
 サイズ 12.5インチ 
 カラー ナチュラルシルバー



詳細はこちら → HP EliteBook Folio G1 icon(直販サイト)


レビューはこちらHP EliteBook Folio G1レビュー










15.6インチの大きさでクリエイティブな用途に最適なSpectre 15 x360




Spectre 15 x360は15.6インチの大きさで、ディスプレイを360度回転させてタブレットとしても使える便利なノートパソコンです。デザイン面でも妥協がなく、上質なブラックのボディに、側面のゴールドカラーがうまく調和し、非常に上品な仕上がりになっています。

一般的なノートパソコンとは違い、性能が大幅にアップしていて、写真や動画編集、イラスト制作、3Dレンダリングなど、クリエーターが使いやすいという特徴があります。ディスプレイは4K対応となっていて、非常に高精細な描写が可能です。標準でデジタルペンが付属していて、ディスプレイに直接手書きで文字や絵を描くことができます。デザインやグラフィックなどの創作活動をするのに最適です。

15.6インチのサイズがあるので、タブレットとして手に持って使うにはやや重いかもしれません。テーブルの上などに直接おいて、ノートに書き込むように使うのが良いでしょう。

もちろん、ノートパソコンとしても使えます。性能が非常に高いので、あらゆる処理を快適にこなせるでしょう。理系の研究活動で、負荷のかかる処理を実行するのに使いたいというような用途にも活用できるでしょう。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Pro
 CPU Core i7-8750G 
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB / 1TB
 グラフィックス  Radeon RX Vega M GL 
 サイズ 15.6インチ 
 カラー アッシュブラック  


詳細はこちら → HP Spectre 15 x360 icon(直販サイト)


レビューはこちら → HP Spectre x15 x360レビュー







グラフィック性能が強化されたハイスペックパソコンPavilion Power 15



Pavilion Power 15は、15.6インチの大きさで、CPUの性能が大きく強化されたノートパソコンです。グラフィックスも強化されていてNVIDIA GeForce GTX 1050が搭載されています。

CPUの性能がとても高いので多くの処理を快適にこなしてくれますが、その分発熱量も多く、ファンの音も大きくなりがちです。ネットやメール、SNS、レポート作成ももちろん問題なくこなしてくれますが、これらの処理が中心になるのであれば、Pavilion 15やSpectre x360、Spectre 13などのノートパソコンが静かに使えておすすめです。

どちらかというと、理系の研究活動のように負荷のかかる処理が多い場合や、CADやCGなどのグラフィック系の作業であったり、ゲームプレイも楽しみたいというような場合に使用するのが良いと思います。ただ、ゲーミングノートではないので、バリバリのゲームプレイヤーやこだわりのある方には下で紹介しているゲーミングノートPCの方が良いかもしれません。



[主な仕様]
 OS Windows 10 Home / Pro
 CPU Core i5-7300HQ / Core i7-7700HQ 
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ 1TB ハードディスク
または
SSD 128GB + 1TB ハードディスク
または
SSD 256GB + 1TB ハードディスク
 サイズ 15.6インチ 
グラフィックス  NVIDIA GeForce GTX 1050
 カラー シャドウブラック


詳細はこちら → HP Pavilion Power 15 icon(直販サイト)


レビューはこちら → HP Pavilion Power 15レビュー





CPUとグラフィックス機能が強化されたハイパフォーマンスなゲーミングPC OMENシリーズ




負荷のかかるゲームを快適にプレイするためのゲーミングノートパソコンです。CPUもメモリもぐれフィックスも強化されていて、非常に快適にゲームプレイを楽しむことができます。

特にディスプレイに関しては1秒間に120回表示(リフレッシュレート120Hz)できるものが搭載されています。通常のディスプレイよりも滑らかな動きでプレイでき、敵が現れた時に瞬時に反応できたり、効果的なアクションを行うことができたりします。また、OMEN X by HP 17にいたっては、リフレッシュレートが144Hzのディスプレイを搭載したモデルもあります。

eスポーツの分野が非常に活気がありますが、この分野で頑張っていきたい学生の人にとっては非常におすすめの機種となります。

もちろん、ゲーミングPCは非常に高い性能を持っていますので、負荷のかかる処理もこなしてくれます。ゲームだけでなく研究用途に使いたい、CADやCGなどのグラフィックスを利用した処理、GPUを利用したプログラミングに使ってみたいというような場合にも活用できます。

性能面ではどちらも非常に高いのですが、OMEN X by HP 17の方がCPUもメモリもグラフィックスもより高い性能となっています。

[主な仕様]
 モデル名  OMEN by HP 15 OMEN X by HP 17 
 OS Windows 10 Home / Pro Windows 10 Pro 
 CPU Core i7-7700HQ  Core i7-7820HK  
メモリ 16GB 32GB 
ストレージ SSD 128GB 
+
1TB ハードディスク
512GB SSD
+
1TB ハードディスク  
 サイズ 15.6インチ  17.3インチ 
グラフィックス  NVIDIA GeForce GTX 1060 NVIDIA GeForce GTX 1080 


詳細はこちら → OMEN by HP 15 icon(直販サイト)


詳細はこちら → OMEN X by HP 17(直販サイト)


レビューはこちら → OMEN by HP 15レビュー


レビューはこちら → OMEN X by HP 17レビュー






17インチの画面で広々と作業ができ、軽めのゲームも遊べるProBook 470 G5




今販売されている多くのノートパソコンは15.6インチ以下のものがほとんどです。しかし、ProBook 470 G5は17.3インチの大画面が特徴のノートパソコンです。なるべく広い画面で作業したいという人にとっては、非常に使いやすいでしょう。

性能を抑えたものから高いものまで幅広く揃っていて、選びやすいラインナップとなっています。軽い処理が中心であれば、CPUはCore i3でメモリは4GBまたは8GB、スタンダードな構成にするのであれば、Core i5でメモリ8GB、ハイスペックな構成にするのであれば、Core i7でメモリ16GBなどの組み合わせにしてみると良いでしょう。

HP ProBook 470 G5はこれだけにとどまりません。グラフィックスも強化されています。上で紹介したHP Pavilion Power 15やOMENシリーズには及びませんが、NVIDIA GeForce 930MXを搭載していて、軽いゲームなら非常に快適にプレイすることができます。

普段はネットやSNS、レポート作成、動画鑑賞などの用途に使いながらも、ときどきはゲームプレイを楽しみたいというような用途にピッタリのノートパソコンです。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Pro
 CPU Core i3 / Core i5 / Core i7 
メモリ 4GB/8GB/12GB/16GB/24GB
ストレージ ハードディスク 500GB / 1TB
SSD 256GB + ハードディスク 1TB
 サイズ 17.3インチ 
グラフィックス  NVIDIA GeForce 930MX 


詳細はこちら → HP ProBook 470 G5 icon(直販サイト)


レビューはこちら → HP ProBook 470 G5レビュー






タブレットとしても使え、LTE接続で家でも外でもインターネットができるENVY 12x2





ENVY 12x2はキーボードとディスプレイを分離することができ、タブレットとしても使える便利な2in1 PCです。サイズは12インチです。

大きな特徴として、SIMカードを挿すことができ、LTE回線で常時どこでもインターネットに接続できます。パソコンを持ち歩くことが多い人や、家に固定のネット回線を引かない人などにおすすめです。

タブレット自体の重さは778gと非常に軽量で、持ち運びに便利です。8.5mmととても薄いので、カバンに入れてもかさばりません。

デジタルペンが標準で付属していて、大学の講義のノートをとるのにも最適です。講義ノートをパソコンでとるようにすれば、レポート作成にもすぐに活用することができます。

性能はインターネットやメール、SNS、ブログ更新、書類・レポート作成などは問題なくこなせます。ただ、モバイル用途に最適化されていますので、それほど高くありませんので、理系の重い処理には向いていません。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Pro
 CPU Core i5-7Y54
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
 サイズ 12.3インチ 
SIMカード  SIMフリー
nano SIMカードに対応


詳細はこちら → HP ENVY 12 x2 icon(直販サイト)


レビューはこちら → HP EVVY 12×2レビュー







価格を抑えた低価格モデル HP 250 G6



HP 250 G6は価格が4万円台から購入できる格安のノートパソコンです。

その分性能は抑えられていますが、ネットやメール、文書・レポート作成などの軽めの処理であれば問題なく使うことができます。

有線LANポートが搭載されているので、ネットにはWi-FiでもLANケーブルでも接続することができ便利です。光学ドライブも搭載されていますので、外付けの光学ドライブを準備する手間もありません。


価格が安いもので、オールインワンタイプのものが欲しいという方に最適なノートPCです。

[主な仕様]
 OS Windows 10 Home  / Pro
 CPU Celeron N4000
Core i3-6006U
Core i5-7200U
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ ハードディスク 500GB
SSD 128GB / 256GB
 サイズ 15.6インチ 


詳細はこちら → HP 250 G6 icon(直販サイト)


レビューはこちら → HP 250 G6レビュー





関連記事    

1.大学生のおすすめのノートパソコン
5.大学生の使用用途で比較するノートパソコンの性能





過去の製品    

1.HP ENVY 15-as100レビュー
2.HP EliteBook 820G3レビュー
3.HP 15ba-000と15ay-000レビュー



このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る