大学生に最適なVAIOのノートパソコン




VAIOのノートパソコンは持ち運びに便利な軽量モデルが多くラインナップされていて、自宅だけでなく大学の授業などでも活用する機会が多い大学生におすすめです。

性能が高くてしっかり使えますし、パソコンの周辺機器との接続に必要なインターフェースがとても充実しているのが特徴です。レポート作成はもちろんのこと、インターネットへの接続やプレゼン発表などで困ることはほぼないでしょう。

このページでは、大学生におすすめのVAIO製ノートパソコンと、VAIOのパソコンをお得に購入できる割引クーポン情報などをご紹介しています。






12.5インチの軽量モバイルノートPC VAIO SX12




VAIO SX12は12.5インチのサイズのノートパソコンです。A4ノートよりも小さく、重さは887グラム~となり、非常に軽くて持ち運びがしやすいです。

性能は高く、周辺機器との接続に必要なインターフェースも充実しています。

14インチや13インチは少し大きいかなというような場合には、VAIO SX12がちょうど良い選択肢になるでしょう。

バッテリーの持続時間は最大約30時間となっていて非常に長持ちです。そして、Power Delivery対応のUSB Type-Cポートを搭載しているので、モバイルバッテリーや充電器からの充電が可能になっています。


[主な仕様]
 OS Windows 11 Home  / Pro
Windows 10 Home  / Pro
 CPU Celeron / Core i3 / Core i5 / Core i7
メモリ 4GB / 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ SSD 128GB / 256GB / 512GB / 1TB / 2TB
 サイズ 12.5インチ 
 カラー ブラック / シルバー /
ピンク / ブラウン


現在、直販サイトでは新生活応援キャンペーン実施中で、最新のVAIO SX12 2021年モデルが5,000円 OFFの126,900円(税込)から購入することができます。2022年5月25日まで。


詳細はこちら → VAIO SX12 icon(直販サイト)


レビューはこちら → VAIO SX12レビュー (2020年10月モデル)








14インチの広い画面で作業がしやすく、重さが999グラム~で持ち運びもしやすいVAIO SX14




VAIO SX14は14インチの大きさがあり、広い画面で見やすく快適に作業することができるノートパソコンです。しかも、重さが999グラム~となっていて非常に軽く、簡単に持ち運ぶことができます。

自宅でしっかりと使い込むことができるだけでなく、大学の授業に持っていく場合でも、楽々持ち運ぶことができて便利です。

光学ドライブはありませんが、周辺機器との接続によく使われるインターフェースはほとんど搭載されています。インターネットにはWi-Fiだけでなく、LANケーブルを挿して接続することもできます。HDMIポートに加えて、VGAポートも搭載しているので、プレゼンにすぐ対応できます。

バッテリーは最大約11時間もちます。また、スマホ向けの5Vモバイルバッテリーや充電器からの充電が可能になっているので、持ち運ぶ際にも荷物を減らすことができます。


[主な仕様]
 OS Windows 11 Home  / Pro
Windows 10 Home  / Pro
 CPU Celeron / Core i3 / Core i5 / Core i7
メモリ 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ SSD 128GB / 256GB / 512GB / 1TB
 サイズ 14インチ 
 カラー ブラック / シルバー / ブラウン


現在、直販サイトでは新生活応援キャンペーン実施中で、最新のVAIO SX14 2021年モデルが5,000円 OFFの136,900円(税込)から購入することができます。2022年5月25日まで。


詳細はこちら → VAIO SX14 icon(直販サイト)


レビューはこちら → VAIO SX14レビュー






1kgを切る超軽量な筐体に、充実の性能と機能を凝縮したVAIO Z




14インチのサイズで1kgを切る超軽量なノートパソコンです。自宅で使うだけでなく、持ち運びにも便利です。フルカーボン製で、とても高級感のあるデザインになっています。

性能と機能が非常に充実していて、ハイスペックな仕上がりになっています。CPUの性能が高く、どの容量のメモリもデュアルチャネルとなっていて高いパフォーマンスを発揮します。SSDは従来のノートパソコンのものよりも2倍以上高速な読み込みが可能になっています。

また、ディスプレイはsRGBカバー率100%となっていて、非常に美しい表示が可能です。解像度は一般的なフルHD(1920×1080)、またはUltra HD(3840×2160)となっています。

大学の学業からプライベートまで、幅広い用途にしっかりと活用することが可能です。

オプションでSIMカードを用いたLTEや5G通信にも対応することができます。

レポート作成に必要なOfficeはWord, Excel, PowerPointが入ったOffice Home and Businessを選択することができます。PowerPointが必要なければ、Office Personalも選択できます。


[主な仕様]
 OS Windows 11 Home  / Pro
Windows 10 Home  / Pro
 CPU Core i5 / Core i7
メモリ 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ SSD 256GB / 512GB / 1TB / 2TB
 サイズ 14インチ 
 カラー ブラック


現在、直販サイトではキャンペーン実施中で、VAIO Z 2021年2月モデルが最大92,780円割引で購入できます2022年5月25日まで。


詳細はこちら → VAIO Z icon(直販サイト)


レビューはこちら → VAIO Zレビュー






ライトな使い方に適した10万円以下で購入できる15.6インチのVAIO FL15




ひとつ前のCPUであるRyzen 3 4300Uが搭載されていて、10万円以下で購入することができるエントリーノートパソコンです。負荷のかかる作業には向いていませんが、インターネットや動画鑑賞、Officeソフトを使ったライトな作業であれば、とても快適に動作します。どちらかという文系向きのノートパソコンです。

15.6インチのサイズがありますが、スリムな筐体で約1.8kg程度と軽くて、気軽に使えます。短時間であればカバンに入れて持ち運ぶことも可能です。

直販サイトで購入すると、メーカー保証が標準で3年もあります。安心して使うことができます。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Home / Pro
 CPU Ryzen 3
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
 サイズ 15.6インチ 
 カラー ブラック / ホワイト / シルバー



詳細はこちら → VAIO FL15 icon(直販サイト)


レビューはこちらVAIO FL15レビュー






長期保証3年が標準でついているから万が一の時にも安心


多くのパソコンメーカーの保証は通常1年で、延長しようとすると有償になることが多いですが、VAIOのノートパソコンは標準で3年間の保証がついています。追加料金なしで3年間のメーカー保証があるというのはとてもうれしいです。特に大学は4年間ありますので、3年もの長期にわたって保証されるというのはありがたいことです。


気になる保証内容は、パソコンを普通に使っていてハードディスクなどが壊れた場合(自然故障)、配送用の梱包材をもらうことができ、業者が自宅まで引き取りに来てくれます。そして、修理を行った後、自宅まで届けてくれます。配送にかかる費用や修理費、部品交換代など、すべて無料となっています。


無料になるうえに、自宅まで引き取りに来てくれるというのがいいですね。


メーカーの長期保証3年をつける場合には、VAIOの直販サイト(ソニーストアまたはVAIOストア)で注文する必要があります




関連記事    

1.直販サイトソニーストアでVAIOをカスタマイズして購入する方法
2.大学生におすすめのノートパソコン
3.大学生におすすめの薄くて軽い持ち運びに便利なノートパソコン



販売を終了した製品    

1.VAIO S11レビュー









▲ このページの上部へ戻る