富士通LIFEBOOKは大学生に最適なノートパソコン

更新日:2024年4月28日

富士通のノートパソコンLIFEBOOKシリーズは、性能を抑えたモデルや高い性能を持つモデル、そして持ち運びに便利な超軽量なモデルなど、幅広い製品がラインナップされていて、大学生が学校や自宅で使うのにとても適しています。

このページでは、富士通のLIFEBOOKノートパソコンについて解説し、さらにお得な価格で購入できる割引クーポンもあわせてご紹介したいと思います。








富士通製ノートパソコンがお得に購入できるクーポン




当サイトでは富士通製のノートパソコンがお得に購入できる割引クーポンをご利用いただけます。

このページで紹介している各製品のところで、割引クーポンを記載していますので是非ご活用ください





LIFEBOOK WU2/H1、WU-X/H1は世界最軽量で1kgを切る薄くて軽い高性能ノートPC





LIFEBOOK WU2/H1(軽量ノートPCモデル)、LIFEBOOK WU-X/H1(世界最軽量モデル)は最小重量が689gの非常に軽量なノートパソコンです。

重さは選択するモデルと搭載するバッテリーの組み合わせによって変わりますが、LIFEBOOK WU2/H1(軽量ノートPCモデル)は758g~、LIFEBOOK WU-X/H1(世界最軽量モデル)は689g~となっていて、いずれも1kgを切り、女性でも楽に持ち運ぶことができます。

薄いパソコンなのでとてもすっきりしていて、デザイン性も良いです。LIFEBOOK WU2/H1(軽量ノートPCモデル)には、ピクトブラックとフロストグレー、シルバーホワイトの3色が用意されています。

耐久性も十分にテストされていて、約200kgfの天板全面加圧試験や、机の上から落ちた場合を想定した約76cmの落下試験をクリアしていて、とても丈夫な作りになっています。

CPUはCore i3 / i5 / i7、メモリは4GB / 8GB / 16GB / 32GBから選ぶことができます。文系の学生であれば、Core i3またはCore i5、メモリ8GBで大丈夫です。理系の研究や動画編集などの高い負荷がかかるような処理をしたい場合にはCore i5またはCore i7、メモリを8GB以上にすると高速に処理をすることができます。


軽量ノートPCモデル


LIFEBOOK WU2/H1(軽量ノートPCモデル)を選択する場合は、以下の割引クーポンをご利用ください



当サイト特別クーポンを利用すると、LIFEBOOK WU2/H1(軽量ノートPCモデル)が、WEB価格からさらに8% OFFの割引価格で購入することができます使い方はこちら)。

特別クーポンコード: UNVLSJ


詳細はこちら → LIFEBOOK WU2/H1(直販サイト)


レビューはこちら → LIFEBOOK WU2/H1レビュー



世界最軽量モデル LIFEBOOK WU-X/H1


LIFEBOOK WU-X/H1(世界最軽量モデル)は重さが689g~という非常に軽いモデルです。少しでも軽いほうが良ければこちらを検討してみてください。

購入する場合は、以下のクーポンをご利用ください。上記のクーポンとは異なりますのでご注意ください



当サイト特別クーポンを利用すると、LIFEBOOK WU-X/H1(世界最軽量ノートPCモデル)が、WEB価格からさらに7% OFFの割引価格で購入することができます使い方はこちら)。

特別クーポンコード: SPLSJ


詳細はこちら → LIFEBOOK WU-X/H1 最軽量モデル (直販サイト)








とても軽くて高級感のあるデザインのLIFEBOOK CHシリーズ




LIFEBOOK CHシリーズは、大きさが13.3インチで重さが約998g~1.11kgの軽量なノートパソコンです。自宅で使うだけでなく、外出先にも楽に持っていくことができます。

非常に高級感のあるオシャレなデザインをしていて、スタイリッシュに使うことができます。素材にはアルミニウムとマグネシウムが用いられていて、丈夫さを保ちながら薄型・軽量化に成功しています。

ベージュゴールド、モカブラウン、クラウドブルーの3色のカラーモデルがラインナップされています。

インテルの最新の第12世代のCPU(Core i5またはCore i7)を搭載していて、メモリは8GB/16GBとなっています。とても高速な処理が可能で、快適に使うことが可能です。


当サイト特別クーポンを利用すると、WEB価格からさらに7% OFFの割引価格で購入することができます使い方はこちら)。

特別クーポンコード: UNVLSJ


詳細はこちらLIFEBOOK WC1/H3(直販サイト)


レビューはこちら → LIFEBOOK CHシリーズレビュー







上質なオールブラックのデザインと最小限のソフトウェア構成のFMV Zero LIFEBOOK WU4/H1




FMV Zero(LIFEBOOK WU4/H1)は、上述のLIFEBOOK WU2/H1から誕生した新しいモデルです。LIFEBOOK WU2/H1が持つ軽さと性能、機能を維持したうえで、シンプルかつ非常に上質なオールブラックのデザインとなり、そしてインストールされたソフトも必要最小限のミニマル構成になっています。

1kgを切る865gという非常に軽いノートパソコンなので、自宅だけでなく外出先にも簡単に持ち運ぶことができます。

シンプルでデザインの優れたノートパソコンが欲しい方におすすめです。



当サイト特別クーポンを利用すると、WEB価格からさらに7% OFFの割引価格で購入することができます使い方はこちら)。

特別クーポンコード: SPLSJ


詳細はこちら → LIFEBOOK WU4/H1(FMV Zero) (直販サイト)


レビューはこちら → LIFEBOOK WU4/F3レビュー







ノートパソコンとしてもタブレットとしても使え、1kgを切る超軽量2in1 PC LIFEBOOK WU3/H2



上述のLIFEBOOK WU2/H1の別モデルで、1kgを切る非常に軽量な本体を活かしつつ、タブレットしても使えるようになった製品です。ノートパソコンとしてもタブレットしても使える便利なパソコンです。

ワコム製のデジタルペンが内蔵されていて、パソコン本体に収納することができます。書き心地が良くしっかりと手書き入力ができ、大学の講義ノートをパソコンでとったり、イラストを手書きしたりというような使い方ができます。

1台で2役をこなせます。手書きでパソコンを使いたいという人や、ノートPC+タブレットの2台持ちではなく1台でスッキリ使いたい、というような人に最適です。



当サイト特別クーポンを利用すると、WEB価格からさらに7% OFFの割引価格で購入することができます使い方はこちら)。

特別クーポンコード: SPLSJ


詳細はこちら → LIFEBOOK WU3/H2(直販サイト)


レビューはこちら → LIFEBOOK WU3/F3レビュー






光学ドライブを搭載し、語学学習やDVD鑑賞にも使える15.6インチノートパソコンのLIFEBOOK AHシリーズ




LIFEBOOK AHシリーズはDVDドライブやブルーレイドライブを搭載したノートパソコンです。最近のノートパソコンにはこれらの光学ドライブは搭載されなくなっていますので、非常に貴重な1台です。

CDやDVDを使った語学学習に役立ちますし、大事なデータをDVDなどへバックアップすることも可能です。また、DVDを鑑賞することも可能です。

大きさは15.6インチで一回り大きいサイズです。画面が広くなり、文字も見やすく快適に作業ができます。動画や画像もゆったりと見ることができます。テンキーも搭載されていて、キー入力がはかどるでしょう。

重さは2.0kgです。上記2つのモデルは持ち運びにも使えるタイプでしたが、LIFEBOOK AHシリーズはA4ノートよりも大きくなりかさばりますし、重たいと感じると思いますので、持ち運びにはあまり適していません。自宅や大学など1か所でじっくり使うのがおすすめです。

保証期間は標準で3年もあります。また、3年間使えるセキュリティソフト(マカフィー)がインストールされています。長期にわたる保証が受けられるのもうれしいポイントです。


LIFEBOOK AHシリーズには以下の2つのモデルがラインナップされています。

 モデル名 インテルモデル AMD CPUモデル 
 OS Windows 11 Home / Pro
 CPU Core i3
Core i7
Ryzen 3
Ryzen 7
メモリ 4GB / 8GB / 16GB / 32GB / 64GB 4GB / 8GB / 16GB / 32GB 
 ストレージ SSD 256GB / 512GB / 1TB
 光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ブルーレイドライブ    
ディスプレイ フルHD
(1920×1080)  
 サイズ 15.6インチ   
 保証期間 3年



以下に記載した当サイト特別クーポンを利用すると、WEB価格からさらに割引された価格で購入することができます使い方はこちら)。

特別クーポンコード: SPLSJ


LIFEBOOK WAB/H3

割引率:WEB価格からさらに7% OFF

詳細はこちらLIFEBOOK WAB/H3(直販サイト)




LIFEBOOK WA3/J1

割引率:WEB価格からさらに7% OFF

詳細はこちら → LIFEBOOK WA3/J1(直販サイト)




レビューはこちらLIFEBOOK WA3/G2レビュー






Office付きでも10万円以下で購入できるFMV Lite WA1/H1





FMV Lite WA1/H1は2つ前の世代のCPUを搭載していて性能は抑えめなのですが、インターネットや動画鑑賞、Officeソフトを使ったレポートや書類作成などの一般的な作業を快適に行うことができます。ディスプレイも見やすく、長時間作業していても疲れにくいです。

15.6インチで1.9kgの重さがあるので、持ち運びを考えている人には不向きです。自宅に据え置いて使うのが良いでしょう。

また、10万円を大きく切る価格で購入することができるノートパソコンです。Officeソフトがついても10万円以内となっています。


詳細はこちら → FMV Lite WA1/H1(直販サイト)


レビューはこちらFMV Lite WA1/H1レビュー







デスクトップPC並みの性能を持ち、テレビを見ることができるモデルもあるLIFEBOOK WN1/H1(NH90/H1)




CPUにデスクトップPC並みの性能を持つCore i7-12700Hを搭載することができ、メモリは最大で64GBまで増やすことができます。非常にハイスペックなノートパソコンです。

理系の研究や動画・画像編集など、負荷のかかる処理に使うことができます。

大きさは17.3インチで大きいです。重さは2.7kgですので、持ち運んで使うというのには適していません。自宅に置いてじっくり使うのに向いています。

オプションになりますが、テレビを見ることができる機能を追加することができます。自宅にテレビを置かずに、パソコンで見るというような使い方ができます。ディスプレイは視野角が広く、鮮やかな表示が可能な液晶が搭載されます。


当サイト特別クーポンを利用すると、WEB価格からさらに12% OFFの割引価格で購入することができます使い方はこちら)。

特別クーポンコード: SPLSJ


詳細はこちらLIFEBOOK WN1/H1(直販サイト)


レビューはこちらLIFEBOOK WN1/D2レビュー




CPUにRyzenシリーズを搭載したモデルもあり


CPUにRyzen 7 5700Uを搭載したLIFEBOOK WNB/H1というモデルもラインナップされています。上記のモデルとは違い、選択できるカラーは1つで、テレビ機能を追加することはできません。ただ、その分価格も安くなって購入しやすいです。


当サイト特別クーポンを利用するとWEB価格からさらに6% OFFになります詳細はこちら)。

特別クーポンコード: SPLSJ


詳細はこちらLIFEBOOK WNB/H1(直販サイト)






タブレットとしてもノートPCとしても使え、とても軽くて便利なFMV LOOX WL1/G




FMV LOOX WL1/Gは、タブレットPCとしても使える便利なノートPCです。キーボードとタブレットを分離することができ、タブレットは手で持たなくても自立させることができます。

デジタルペンの書き込みにも対応していて、イラストを描いたり大学の講義ノートをとったりという使い方ができます。

有機ELディスプレイが搭載されていて、非常に映りが良いです。画像や動画を楽しむだけでなく、画像・動画の編集やイラスト制作などにも使うことができます。

13.3インチのタブレットPCとしては世界最軽量です。キーボードを取り付けても約1.0kgの軽さで、自宅だけでなく大学にも持ち運びやすいです。



当サイト特別クーポンを利用すると、WEB価格からさらに4% OFFの割引価格で購入することができますクーポンの使い方)。

特別クーポンコード: SPLSJ


詳細はこちら → FMV LOOX WL1/G (直販サイト)


レビューはこちらFMV LOOX WL1/Gレビュー






軽い作業が中心な人向けのエントリーノートPC LIFEBOOK MHシリーズ





爽やかなデザインで軽量なノートパソコンです。

性能は抑えめで、どちらかというとインターネットやWord/Excelなどを用いたレポート・書類作成、動画鑑賞などが中心の文系向きの製品になります。

A4サイズで軽く、自宅で使うだけでなく持ち運びにも便利です。


詳細はこちらLIFEBOOK MHシリーズ(直販サイト)


レビューはこちらLIFEBOOK MHシリーズレビュー






タブレットに変形し、教育現場への採用実績が豊富なSTYLISTIC WQ2/H3




arrows Tab WQ2/F3はタブレットPCとして販売されていますが、キーボードを取り付けることでノートパソコンとしても使うことができます。

デジタルペンが標準で付属していて、講義のノートをパソコンでとることも簡単です。

ボディはややゴツイ印象がありますが、その分耐久性に非常に優れていて、机の上から落としても大丈夫であったり、防水防塵設計となっています。大学の講義で使用したり、フィールドワークなどの活動で使用するのに最適でしょう。

実際、教育現場での採用実績がとても多いです。頑丈ということや、ペンで書きやすいということが高く評価されているようで、学業用途によく使われています。

ただ、CPUの性能はそこまで高くはありません。理系の重い処理を走らせるというような使い方には向いていませんのでご注意ください。文系の学生や、大学の講義メモをとるためのタブレットを探している人、実習やフィールドワークなどで防水・防塵の持ち運べるタブレットPCを探しているような人におすすめです。


当サイト特別クーポンを利用すると、WEB価格からさらに4% OFFの割引価格で購入することができます使い方はこちら)。

特別クーポンコード: SPLSJ


詳細はこちら   STYLISTIC WQ2/H3(直販サイト)


レビューはこちら → arrows Tab WQ2/D1レビュー (旧モデル)







大学の講義ノートや日々のアイデアを書くことができる電子ペーパーQUADERNO(クアデルノ)





ノートパソコンではないのですが、電子ペーパーのQUADERNO(クアデルノ)をご紹介します。

QUADERNOは電子ペーパーとして、書くことに特化したタブレット端末です。インターネットをしたり、アプリをインストールして使うことはできませんのでご注意ください。

一般的なタブレットPCでは、ディスプレイがツルツルしていてペンが滑るような感覚がありますが、クアデルノはまるで紙に書いているかのような自然な書き心地でとても書きやすいです。また、ディスプレイも光が抑えられていて、本当に紙を見ているかのような色合いと質感です。目にも優しく、スマホやPCの画面を見るよりも目への負担が少なそうです。

大学の講義ノートをとったり、実験ノートやゼミの内容をメモしたりなど、紙のノートに変わる使い方ができます。パソコンやスマホと連携することができ、講義で配布される資料を取り込んだりすることもできます。

薄さは約5.9mmで重さは約251gまたは350gなので、カバンに入れても楽々持ち運ぶことができます。

バッテリー持続時間が長く、約5.5時間のフル充電で最長約3週間の使用が可能です。専用ペンも付属しています。


詳細はこちら → QUADERNO (クアデルノ)(直販サイト)


レビューはこちら → QUADERNO(クアデルノ)レビュー








標準で3年の長期保証だから安心


通常のメーカー保証は1年間のところが多いのですが、富士通の直販サイトで購入すると、上で紹介したノートパソコンには3年間の保証が追加料金なしでつけられます。

通常は1年間しかメーカー保証がつけられないので、3年間もサポートの対象となっているのはとても安心できるポイントです。

さらに5年に延ばすには有料となってしまいますが、薬学部や医学部など6年間通う人や、修士課程への進学を考えているような場合には検討してみるといいと思います。






この記事を書いた人

  石川
ITエンジニア。2014年から2024年現在まで10年間、約450台以上のノートパソコンのレビューを実施。プログラマー兼SEとして、システムやアプリの開発に携わっています。保持資格:応用情報技術者、基本情報技術者、英検準1級等 
著者の詳細はこちら





関連記事    

1.富士通直販サイトでノートパソコンをカスタマイズして購入する方法
2.富士通ノートパソコン新製品情報
3.大学生のノートパソコンのメモリ容量の選び方
4.大学生のノートパソコンのサイズは何インチが最適?
5.ノートパソコンの寿命~パソコンは何年使える?
6.大学生におすすめのノートパソコン
7.大学生が使いやすい東芝dynabookのノートパソコン




販売を終了した製品  

1.富士通 LIFEBOOK WS1/D2レビュー
2.IFEBOOK CH75/W レビュー
3.LIFEBOOK WA3/B1レビュー
4.LIFEBOOK WA1/Sレビュー
5.LIFEBOOK WS1/Tレビュー
6.Arrows Tab WQ1/S(QH55/S)レビュー
7.LIFEBOOK WU2/G2レビュー
8.富士通MRヘッドセット
9.LIFEBOOK WAA/C2レビュー
10.FMV Chromebookレビュー






▲ このページの上部へ戻る