大学生が使いやすいLenovoのノートパソコン


コンピューターメーカーであるLenovoには、大学生が使いやすいもの様々な種類のノートパソコンがラインナップされています。

ここでは、大学生にとって使いやすいおすすめのLenovoのノートパソコンをご紹介します。




大学に持ち運んで使うのにも便利なIdeapad 720S




スタイリッシュなフォルムをしていて、性能も高く、とても使いやすいノートパソコンです。薄くて軽いので、大学に持ち運んで使うのにも便利です。A4ノートとほぼ同じ大きさで、カバンにも入りやすいです。

CPUは最新のCore i5またはCore i7を選択できます。メモリは8GBとなっていて、文系も理系も問題なく使えるスタンダードな性能となっています。

IPS液晶が搭載されていて、ディスプレイも高い品質です。

キラリと光るエッジの効いたボディやアルミニウムの質感も良く、デザイン面でも満足のいく仕上がりになっています。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Home
 CPU Core i5 / Core i7
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB / 512GB
 サイズ 13.3インチ 
 重さ 約1.14kg


詳細はこちら → Lenovo Ideapad 720S(直販サイト)


レビューはこちら → Lenovo Ideapad 720Sレビュー






自宅で使うことが多く、たまに大学に持ち運んで使うのに便利なIdeapad 330S(14)




Ideapad 330s(14)は、性能を抑えたモデルから高い性能を持つモデルまでそろったノートパソコンです。光学ドライブは搭載されていませんが、HDMIやSDカードスロット、フルサイズのUSBポートが2つとUSB Type-Cポートが1つあり、周辺機器との接続も問題ありません。

Ideapad 330s(14)は14インチのサイズで、重さが約1.5kgのノートパソコンです。大学に毎日持ち運んで使うのには少し不向きな重さですが、それでも十分に持ち運ぶことができます。

普段は自宅で使うことが多く、たまに大学に持ち運んで授業やゼミで活用するという使い方をするのに最適です。画面が広いので作業がしやすく、レポート作成やネットでの調べ物がはかどります。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Home
 CPU Pentium / Core i3 / Core i5 / Core i7
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ SSD:128GB / 256GB
 サイズ 14インチ 
 重さ 約1.58kg


詳細はこちら → Lenovo Ideapad 330s(14)(直販サイト)


レビューはこちら → Lenovo Ideapad 330S(14)レビュー






高い性能と持ち持ち運びのしやすさを兼ね備えたLenovoの人気ノートパソコンThinkPad X1 Carbon




ThinkPad X1 CarbonはLenovoの製品の中で最も人気のあるノートパソコンです。薄くて約1.1kgという軽量なボディに高い性能が凝縮されています。自宅でも大学でも、サクサクと作業をこなすことができます。しかも、強度のある堅牢な作りとなっているので振動や衝撃が加わっても安心です。大学やカフェに持ち運んで使うことも大丈夫です。

指紋や顔認証に対応しているだけでなく、オンラインサービスを利用するときのセキュリティが強化されています。

また、LTE通信でのネット接続を選択することもできます。自宅に固定ネット回線を引かない学生さんや、外出先で頻繁にネットにアクセスしたい人にとってとても便利になります。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Home / Pro
 CPU Core i5 / Core i7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD 128GB / 256GB / 512GB / 1TB
 サイズ 14インチ 
 重さ 約1.13kg


詳細はこちら → ThinkPad X1 Carbon(直販サイト)


レビューはこちら → ThinkPad X1 Carbonレビュー(旧モデル)






光学ドライブ搭載で使いやすい14インチノートパソコンIdeapad 330(14)




光学ドライブが搭載されたノートパソコンです。14インチのサイズとなっていて、画面が広く作業がしやすいです。

光学ドライブに加えて、有線LANポートやHDMIポート、SDカードスロット、フルサイズのUSBポートが2つ搭載されています。

性能を抑えたモデルから、高い性能のモデルまで幅広くラインナップされています。ハードディスクを搭載しているモデルが多く、SSDを搭載した製品よりは、速度面では少し遅いかなと思います。一番安いものでは3万円台の価格から購入でき、一番高いものでも10万円ちょうどくらいの価格帯となっています。

価格を抑えて全部入りのノートパソコンが欲しいという場合には、良い選択肢になるでしょう。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Home
 CPU Pentium / Core i3 / Core i5 / Core i7
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ ハードディスク: 500GB / 1TB
SSD:128GB + ハードディスク 1TB
 サイズ 14インチ 
 重さ 約2.1kg


詳細はこちら → Lenovo Ideapad 330(14)(直販サイト)


レビューはこちら → Lenovo Ideapad 330(14)レビュー









コンパクトなボディに必要な機能がしっかり搭載されたThinkPad X280




ThinkPad X280は、人気製品のThinkPad X1 Carbonを小型化したノートパソコンになります。

高い性能、丈夫なボディ、高いセキュリティ機能、そして持ち運びに便利な薄さと軽さを持ち合わせた製品です。

ThinkPad X1 Carbonは14インチのサイズがありましたが、なるべくカバンに入りやすい小型のPCが欲しいという人に最適です。

有線LANにも接続できますし、HDMIを使ったプレゼンにも対応しています。フルサイズのUSBポートも2つ搭載されていて、周辺機器との接続もOKです。


[主な仕様]
 OS Windows 10 Home / Pro
 CPU Core i3 / Core i5 / Core i7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:128GB / 256GB / 512GB / 1TB
 サイズ 12.5インチ 
 重さ 約1.15kg


詳細・購入はこちら   ThinkPad X280(直販サイト)


レビューはこちら → ThinkPad X280レビュー






タブレットにも変形し、大学の授業のノートをとることができるYOGA 920




ディスプレイを360度回転させることでタブレットとしても使うことができます。13.9インチの大きさがあるので、タブレットモードで電子書籍を読んだり動画を見たりするのが便利になります。また、標準で電子ペンが付属しているので、大学の授業ノートをとったり、イラストを描いたりということもできます。

デザインがとても美しく、スタイリッシュなフォルムです。大学生が使っていると、若者らしさが伝わってきます。

周辺機器との接続に必要なインターフェースはUSB Type-Cが2つとフルサイズのUSBポートが1つだけですので、やや心細いです。プレゼンに使う場合には、USB Type-CポートをHDMIに変換するアダプターがあると安心です。



[主な仕様]
 OS Windows 10 Home
 CPU Core i5 / Core i7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD 256GB / 512GB
 サイズ 13.9インチ 
 重さ 約1.37kg


詳細はこちら → Lenovo YOGA 920(直販サイト)


レビューはこちら → Lenovo YOGA 920レビュー







関連記事    

1.初心者でも迷わないメーカー直販サイトでのノートパソコンの買い方




過去の製品    

1.Ideapad 520レビュー
2.ThinkPad X250レビュー
3.ThinkPad E560レビュー
4.ThinkPad X1 Carbon 2015レビュー


このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る