Lenovo Ideapad S540(15)レビュー 10万以内で購入できるコスパ抜群のノートパソコン


Lenovo Ideapad S540(15)は、性能、デザイン、軽量性、セキュリティ、ディスプレイ、使い勝手のすべてを満たしているのに、10万円を大きく切る価格で購入できる高コスパなノートパソコンです。

今回実際にレビューをしてみて、とてもびっくりしました。それぐらいよくできたノートパソコンです。

今回、Lenovo Ideapad S540(15)を実際に使用してみましたので、レビューをご紹介します。





下のクーポン利用で特別割引になりますのでご利用ください。


割引クーポン割引クーポン


詳細はこちら → Lenovo Ideapad S540(15)(直販サイト)







シンプルでスタイリッシュなデザインだから大学生に最適


Lenovo Ideapad S540(15)の本体はアルミニウム製でシルバーの色合いがとても爽やかです。余計な装飾がほとんどなく、シンプルな仕上がりになっているも好感が持てます。上品でスタイリッシュなデザインなので、大学生にとても良く似合います。




天板にはLenovoのロゴが隅の方にささやかに刻印されているだけです。非常にシンプルにできています。







キーボードはグレーのキーが配置され、ボディの色とよく調和しています。




タッチパッドや指紋センサーの縁の部分は、キラリと光るエッジが効いた作りになっています。細かい部分にも工夫がされています。








15.6インチサイズで約1.77kgの軽量スリムなノートパソコン


Lenovo Ideapad S540(15)は15.6インチのサイズです。A4ノートよりも大きくなります。それでも、他の一般的な15.6インチノートPCと比べると一回りコンパクトにできています。




一般的な15.6インチサイズのノートパソコンというのは、約2.2~2.4kgのものが多いのですが、Ideapad S540(15)はなんと重さが約1.77kgという軽さです。とても軽いです。さすがに1kg前後の軽量モバイルノートPCと比較すると重たいのですが、15.6インチサイズのノートPCとしては驚異的に軽いです。


重さはたったの1.77kg。15.6インチのサイズでこの重さはとても軽いです。


本体はとても薄くできています。高さは約18.9mmとなっています。15.6インチでこの薄さはすごいなと思いました。スリムでとてもかっこいいです。









A4ノートよりも大きく約1.7kgの重さなので、頻繁に持ち歩くのは難しいかもしれません。ただ、持ち運べないことはありませんので、15.6インチの広い画面のノートパソコンで、軽量なものを探している方には良い選択肢になると思います。







学業からプライベートまで幅広く対応できる高い性能


Lenovo Ideapad S540(15)は、CPUにCore i3 / Core i5 / Core i7を搭載し、メモリは4GB/8GB/12GBを選択することができます。ストレージはSSDが搭載されています。抑えめの性能のモデルから高い性能のモデルまで揃っています。

インターネットやメール、SNS、動画や画像鑑賞、Officeソフトを使ったレポートや書類作成などが快適にできるのはもちろんのこと、幅広い作業をこなすことができます。

また、一般的なモデルに加えて、グラフィックスを強化したモデルもラインナップされています。NVIDIA GeForce GTX 1650を搭載し、ゲームもプレイできるようになっています。ゲームをしたり、高いグラフィックス性能を活かした作業を予定している方にも最適です。




WordやExcelなど、レポート作成に必要なOfficeソフトを搭載したモデルを選択可能


大学ではWordやExcelを使って講義のレポートを作成する機会が非常に多くあります。また、卒論やゼミの発表ではPowerPointを使ってプレゼン資料を作成する必要もあります。

Ideapad S540(15)を購入する際には、Word、Excel、PowerPointが含まれたMicrosoft Office Home and Businessを搭載したモデルを選択することができます。購入してすぐにレポート作成やプレゼン資料の作成ができます。






インターネットにはWi-Fiで対応


Ideapad S540(15)には有線LANポートが搭載されていませんので、インターネットには無線LAN(Wi-Fi)で接続します。

最近は無線LANルーターは安価に購入でき、設定も簡単になっていますので、問題なく使えるでしょう。







キーボード


キーボードは下の写真のようになっています。テンキーが搭載され、広々とキー入力ができます。




アルファベットキーや数字キー、半角全角切り替えキー、Enterキーなどは十分な大きさがあり使いやすいです。ただ、Backspaceキーと「\」がくっついていて、しかも「\」キーが少し小さくなっています。実際に試したところ、Backspaceキーは押し間違えることはなかったのですが、「\」キーを押す場合は見て確認しながら押すことになると思います。




テンキーがあるので、数字入力が便利になります。実験データの入力や家計簿をつけたりするときに役立ちます。




Lenovo製のノートパソコンはキーボードに定評があります。Ideapad S540も良い入力感があります。




タッチパッドです。広くて使いやすいです。







スリムなフレームで洗練された印象があり、映りも良いディスプレイ


ディスプレイを取り囲むフレームはとても細くなっていて、洗練された印象を感じさせます。実際、画面に集中できる効果もあります。

ディスプレイはIPS液晶が搭載されていて、どの方向から見ても映り方の変化がなく、綺麗に映し出されます。フルHDで解像度は1920×1080となっています。ノングレア液晶なので、蛍光灯などの映り込みが抑えられて目にも優しいです。















指紋センサー搭載だから簡単ログイン&高いセキュリティ


キーボードの右下部分には指紋センサーが搭載されています。ワンタッチでログインできるようになり、パスワードを入力する手間から解放されます。

また、他人によるPCの操作を防ぐことができるので、人に見られたくないデータを守ることができます。









カメラシャッターを搭載し、カメラを通した盗み見をされる心配がない


ディスプレイ上部にはカメラが搭載されています。カメラがあると覗かれているような気になる人がいるかもしれませんが、カメラシャッターが搭載されているので手動で閉じてあげると、撮影をすることが完全にできなくなります。

カメラを乗っ取って、PCを操作している人の情報を盗み見るビジュアルハッキングをするウィルスも出現していますので、このような機能があると安心です。








DVDドライブはないが周辺機器との接続は問題なし


Lenovo Ideapad S540(15)に搭載されているインターフェースは以下のようになっています。

HDMIポート、SDカードスロット、USB3.0ポート×2、USB Type-Cポート×1です。






標準サイズのUSBポートが2つ搭載され、しかもUSB Type-CポートもあるのでUSB機器との接続は問題ありません。複数のUSB機器を同時に使うのも大丈夫です。

光学ドライブ(DVDドライブ)は搭載されていません。必要であれば外付けのものをご用意ください。



SDカードスロットはフルサイズのSDカードに対応しています。micro SDカードも変換アダプターを使えば挿すことができます。ただ、SDカードは奥まで入るというわけではなく、途中までしか入りません。作業中はひっかけないように気をつけましょう。










HDMIポート搭載だからプレゼンにもすぐ対応できる


大学の授業やゼミ、研究室などでプレゼンをする場合でも、Lenovo Ideapad S540(15)にはHDMIポートが搭載されていますので、すぐに対応することができます。

HDMIポートにケーブルを挿すだけで、モニターやプロジェクターにノートPCの画面を映し出すことができます。




実際にモニターとつないでみました。問題なくPCの画面を映し出すことができました。









静音性の確認


とても静かに使えるノートパソコンです。

動画を見たりネットをするなどライトな作業のときはほぼ無音でした。しかも、CPUに高い負荷をかけた状態でも、動作音は抑えられていました。

とても快適に使えるノートパソコンだと思います。

測定項目 測定値 
パソコンOFF時の室内の音量
(できるだけ無音の状態)
28~29db
アイドル状態
(PCを起動し何もしていないとき)
28~29db
インターネットをしているとき
(タブを10個開いた状態)
28~31db
動画閲覧時
(フルHD動画視聴)
28~29db
CPU約80%使用時 31~34db






Lenovo Ideapad S540(15)の性能と仕様


Ideapad S540(15)の仕様は以下の表のようになっています。

 OS Windows 10 Home  
CPU Core i3-8145U
Core i5-8265U
Core i7-8565U
メモリー 4GB / 8GB / 12GB
ストレージ SSD 256GB / 512GB / 1TB
無線LAN
有線LAN -
光学ドライブ -
SDカードスロット
 HDMI
USBポート USB3.0 × 2
USB Type-C × 1
ディスプレイ Full HD IPS液晶(1920x1080)
光沢なし
サイズ 15.6インチ
 グラフィックス Intel UHD 620 /
NVIDIA GeForce GTX 1650 
重さ 1.78kg
バッテリー持続時間 約16.9時間


今回のレビューで使用したLenovo Ideapad S540(15)の仕様は以下の通りです。


OS:Windows 10 Home
CPU: Core i5-8265U
メモリ: 8GB
ストレージ: SSD 256GB
グラフィックス:Intel UHD 620


CPUはCore i3 / Core i5 / Core i7から選択することができます。この3つの中ではCore i3が一番性能が抑えられていて、Core i7が一番性能が高くなります。

メモリは4GB / 8GB / 12GBから選択できます。

ストレージは高速に動作するSSDが搭載されているので、パソコンの起動や終了は速いですし、アプリの動作やデータの読み書きも高速化されます。快適に使えるでしょう。

グラフィックスは一般的なノートパソコンと同じIntel UHD 620が搭載されているモデルがほとんどですが、NVIDIA GeForce GTX 1650が搭載されたモデルもラインナップされています。CPUやメモリは他のモデルと同様です。ゲーミングエディションと銘打たれていて、ゲームもできる仕様になっています。ゲームで遊んでみたいと思っている人や、高いグラフィックス性能を活かした作業を予定している方は選択してみると良いでしょう。


レポート作成に必要なMicorosoft Officeが搭載されたモデルも選択することができます。Office Home and Businessが搭載されていますので、Word、Excel、PowerPointを利用することができます。



以下はCPUとストレージの性能を専用のソフトウェアを用いて測定したものです。
専門的な内容になりますので、読み飛ばしてもらって構いません。


[CPUのベンチマーク:CINEBENCH R15で測定]


まず、CPUの性能を測定しました。CPUの性能は564cbとなりました。高い性能を持っていて、快適に使うことができます。






[ストレージのベンチマーク:CrystalDiskMarkで測定]

ストレージの速度を測定しました。PCIe NVMe/M.2接続のものなので高速な読み書きが可能です。








外観の確認


それでは、Lenovo Ideapad S540(15)の外観を確認してみましょう。

天板は下の写真のようになっています。アルミニウムのボディでシルバーの質感が良く、とてもシンプルなデザインとなっています。




本体はスリムな仕上がりになっています。




前から見たところです。












キーボードです。




後ろ側から見たところです。








本体左側面です。電源コネクタ、HDMI、USB Type-Cポート、マイク・ヘッドフォンジャックが搭載されています。





本体右側面です。SDカードスロット、USB3.0ポート×2が搭載されています。





本体背面部です。





本体の手前部分です。







まとめ


今回Lenovo Ideapad S540(15)を利用してみて、性能・機能・デザインなど、とても高い品質に仕上がっているなと感じました。しかも、このクオリティで最安モデルが5万円台から購入できるのは、とてもびっくりです。

非常に高いコストパフォーマンスがあるノートパソコンなので、サイズや重さに問題がなければ是非検討してみることをおすすめします。


下のクーポン利用で特別割引になりますのでご利用ください。


割引クーポン割引クーポン


詳細はこちら → Lenovo Ideapad S540(15)(直販サイト)




関連記事    

1.Lenovo直販ストアでノートPCをカスタマイズして購入するコツ
2.大学生が使いやすいLenovoのノートパソコン
3.Lenovo Ideapad S530レビュー 大学生によく似合うシンプルでスタイリッシュなノートPC
4.Lenovo ThinkBook 13sレビュー 大学生にピッタリのシンプルでコスパの良いノートパソコン
5.DELL New Inspiron 13 7000レビュー 大学生活に必要な性能と機能を持つノートパソコン
6.大学生のノートパソコンのサイズは何インチが最適?
7.大学生におすすめのノートパソコン
8.大学生におすすめの薄くて軽い持ち運びに便利なノートパソコン



このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る