大学生が使いやすい東芝dynabookのノートパソコン


Dynabookのノートパソコンは大学生が安心して使える良質なパソコンです。15.6インチのスタンダードなものや、持ち運びにも使える薄くて軽いものもあり、とてもおすすめです。メーカー保証が最長で5年間もあることや、日本製ということも大きな安心感があります。


このページで紹介している内容





Dynabookはどんなメーカー?


Dynabookは、2019年1月から東芝(東芝クライアントソリューション)から社名が変更されてできた企業です。

「Dynabookというのはどこのメーカー?」と疑問に思う人も多いかもしれませんが、東芝といえばイメージがしやすいのではないかと思います。

東京都江東区豊洲に本社があります。1986年に世界初のノートパソコンを製造・発売し、以来30年以上に渡ってパソコンの開発を行っています。

現在も、以下に紹介するような様々なノートパソコンがラインナップされています。




  

15.6インチの大きさで使いやすくて人気のdynabook AZ / CZ / BZ / EZ / PZシリーズ





dynabookには15.6インチのサイズのノートパソコンが販売されていて、AZ、EZ、CZ、BZ、PZという5つのモデルがラインナップされています。

これらの15.6インチモデルは、大きさと重さを考えると、外に持ち運んで使うよりは自宅などで使う方が適しています。持ち運びを考えているのであれば、下で紹介しているGZシリーズやSZシリーズ、ZZシリーズがおすすめです。

15.6インチの大きさがありますので、広々とした画面でゆったり作業できますし、文字も見やすくなります。そして、テンキーがついていて、数字の入力がとてもスムーズにできます。家計簿をつけたり、理系の実験データを入力するときなどに便利です。

有線LANと無線LANの両方でネットに接続できるのも便利です。すぐにインターネットに接続できます。

光学ドライブはAZ、BZ、CZ、EZのモデルに搭載されています。PZモデルには搭載されていません。モデルによってDVDスーパーマルチドライブかブルーレイドライブを選択できます。大学のうちに英語などの語学を勉強する人も多いと思いますが、CD付きの語学教材も問題なく利用することができます。CDやDVDの形態で販売されているソフトウェアやドライバーをインストールすることも可能です。撮影した写真や動画をCDに焼いて、友達に配るということも簡単にできます。

HDMIポートがすべてのモデルに搭載されていますので、外部出力にも対応しています。最近のTVやモニターなどにはHDMIポートが搭載されていますので、簡単に接続できると思います。モデルによってはVGAポートも搭載されています。まだまだVGAポートは利用される機会が多いので、必要に応じて選択すると良いでしょう。

dynabook 15.6インチノートPC シリーズ比較表

モデル名 AZ EZ CZ  BZ  PZ 
 OS Windows 10 Home       Windows 10 Pro  Windows 10 Home / Pro
CPU Celeron
Core i3
Core i5
Core i7
Core i5  Core i3
Core i5
Core i7
Core i5
Core i7
メモリ 4GB / 8GB / 16GB 8GB
ストレージ SSD 256GB/
512GB/
1TB

HDD 1TB

SSD+HDDの組み合わせ可のモデルあり

HDD+Optaneメモリ
SSD 256GB / 512GB

HDD 500GB /
1TB 
 SSD 256GB/
512GB

SSHD 1TB
SSD 512GB / 256GB

HDD 1TB 
SSD 256GB
+
HDD 1TB 
光学ドライブ ブルーレイ
DVD 
DVD なし
有線LAN
無線LAN
重さ  約2.4kg      約1.79kg
カラー ゴールド
ブラック
ホワイト
レッド
 ブラック ゴールド
ブラック
ホワイト
レッド
ブラック  ブラック 



Dynabookの直販サイトであるDynabookダイレクトの無料会員(COCORO MEMBERS)に登録すると会員価格で購入できるようになり、表示されている値段より大きく値段が下がります。


詳細はこちら  dynabook PZ (直販サイト)


詳細はこちら  dynabook AZ(直販サイト)


詳細はこちら  dynabook CZ (直販サイト)


詳細はこちら  dynabook EZ(直販サイト)


詳細はこちら  dynabook BZシリーズ (直販サイト)


レビューはこちら → dynabook AZ65レビュー


レビューはこちら → dynabook AZ45レビュー







1.0kgを切る超軽いノートパソコンで、自宅でも大学でも使いやすいdynabook GZシリーズ




dynabook GZシリーズは、なんといっても1.0kgを切る779gまたは859gという軽さが大きな特徴です。これだけ軽いとカバンに入れてもとても楽で疲れません。GZ63というモデルは約779gで一番軽くなります。それ以外のモデルは約859gとなりますが、1kgを大きく切っているのでとても軽いです。

自宅で使う場合もとても使いやすいです。大学の授業やゼミ、研究室などにノートパソコンを持って行く必要があっても、簡単に持って行くことができます。特に電車などで遠距離通学をするような学生にとっては、少しでも荷物が軽いほうがいいので、dynabook GZシリーズはとても便利です。

性能もしっかりしていて、最新のCPUと最大16GBのメモリを搭載することができます。ネットやメール、レポート・卒論作成など、非常に快適に使うことができます

特に2020年春モデルのGZ83/MとGZ83/Pというモデルは、デスクトップPC並みの非常に高性能なCPUを搭載しています。ハイスペックな持ち運べるノートパソコンとなります。

ストレージはSSDなので高速に動作し、しかも振動や衝撃に強いので持ち歩いていても壊れにくいです。

プレゼンに必要となるHDMIポートを搭載しています。そして、インターネットにはWi-FiでもLANケーブルつないでも接続できます。

バッテリー持続時間も最大で19時間となっています。とても長持ちです。一回の充電で1日中使えるでしょう。ACアダプターを持ち歩く必要がありません。ただし、GZ63は約9.5時間と短めになっていますので、バッテリー時間を気にする方はご注意ください。



[主な仕様]

 モデル名 dynabook GZ 
OS Windows 10 Home / Pro
CPU Core i7 / Core i5 / Core i3
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD 256GB / 512GB
SSD 1TB + Optaneメモリ32GB
 サイズ 13.3インチ 
バッテリー 最大19時間 
カラー オニキスブルー
パールホワイト
 重さ 約859g
約779g


Dynabookの直販サイトであるDynabookダイレクトの無料会員(COCORO MEMBERS)に登録すると会員価格で購入できるようになり、表示されている値段より大きく値段が下がります。


詳細はこちら → dynabook GZ73/M(直販サイト)


レビューはこちら → dynabook GZレビュー








持ち運びに便利な軽さと大きさで、周辺機器との接続が安心なdynabook RZシリーズ





13.3インチのRZシリーズには2つのモデルがラインナップされています。RZシリーズは13.3インチの大きさで重さが1.2~1.4kg前後と、軽量で薄く持ち運びにも便利なノートパソコンです。

dynabook GZシリーズとよく似ているのですが、プレゼンの時によく使うHDMIポートだけでなく、VGAポートも搭載している点が異なっています。有線LANポートやSDカードスロットも搭載していて、周辺機器との接続に必要なインターフェースが充実しています。

特にRZ53モデルは光学ドライブも搭載されています。最近の薄型軽量ノートパソコンには、光学ドライブが搭載されることはほとんどありませんので、非常に貴重な1台です。

一方でRZ63モデルには光学ドライブは搭載されていません。その代わり、少し軽くなります。HDMIやVGAポートを搭載した軽量ノートパソコンが欲しい場合は、良い選択肢になるでしょう。


dynabook RZシリーズの主な仕様

モデル名 RZ53 RZ63
OS Windows 10 Pro
Windows 10 Home
CPU Core i7-7500U
Core i5-7200U
Core i7-8550U
Core i5-8250U
Core i3-8130U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD 512GB
SSD 256GB
SSD 512GB
SSD 256GB
SSD 128GB
光学ドライブ ブルーレイ
DVD
-
サイズ 13.3インチ 
有線LAN
無線LAN
HDMIポート ○ 
VGAポート ○ 
 重さ  約1.4kg  約1.2kg



Dynabookの直販サイトであるDynabookダイレクトの無料会員(COCORO MEMBERS)に登録すると会員価格で購入できるようになり、表示されている値段より大きく値段が下がります。


詳細はこちら  dynabook RZシリーズ (直販サイト)


レビューはこちら →  dynabook RZ63レビュー


レビューはこちら → dynabook RZ53レビュー










大学生が購入しやすい価格帯の軽量ノートパソコンdynabook SZシリーズ




dynabook SZシリーズは上で紹介したdynabook GZシリーズの下位モデルになります。dynabook GZほどの軽さではないですが、それでもdynabook SZは13.3インチの大きさで重さ約1.119kgの軽さを実現しています。

ネットにはWi-Fiだけでなく有線LANポートでも接続することができます。

CPUにCore i5またはCore i3を搭載することができ、スタンダードな性能のモデルとやや抑えめの性能のモデルを選択することができます。

ただ、バッテリー時間はそれほど長くはなく、最大で約9.5時間となっています。電源なしでも半日程度は使えます。

その分、購入しやすい価格帯になっていて、10万円を大きく切る価格で購入することができます。


dynabook SZ73の主な仕様

モデル名 SZ73
OS Windows 10 Home / Pro 
CPU Core i5-8250U / Core i3-7020U 
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ SSD 128GB / 256GB
光学ドライブ -
有線LAN
無線LAN
サイズ 13.3インチ 
重さ  約1.119kg 



Dynabookの直販サイトであるDynabookダイレクトの無料会員(COCORO MEMBERS)に登録すると会員価格で購入できるようになり、表示されている値段より大きく値段が下がります。


詳細はこちら → dynabook SZシリーズ (直販サイト)


レビューはこちら → dynabook SZ73レビュー







15.6インチの大きさなのに持ち運びに便利な軽量ノートパソコンdynabook ZZシリーズ




これまで15.6インチのノートパソコンというと、2.2kg~2.4kgの製品がほとんどだったのですが、dynabook ZZシリーズはそれを大きく下回る約1.39kgというとても軽いノートパソコンです。

耐久性ももちろんしっかりとしていて、ドイツの認証機関の耐久テストをクリアしているなど、丈夫にできています。

性能も全く問題なく、インターネットやメール、SNS、動画鑑賞などはもちろん、Officeソフトを使ったレポートや書類作成など、プライベートから学業まで幅広くこなすことができます。

広い画面で快適に作業ができるだけでなく、大学などに持ち運んで使うこともできる便利なノートパソコンです。

文系も理系もCPUはCore i5、メモリ8GB、SSD 256GBを選択するとスタンダードな構成になります。


dynabook ZZ75の主な仕様

モデル名 ZZ75
CPU Core i5-8265U / Core i7-8565U 
メモリ 8GB /16GB 
ストレージ SSD 256GB / 512GB
SSD 1TB + Optaneメモリー32GB
光学ドライブ -
サイズ 15.6インチ 
有線LAN -
無線LAN ○ 
重さ  約1.399kg 


Dynabookの直販サイトであるDynabookダイレクトの無料会員(COCORO MEMBERS)に登録すると会員価格で購入できるようになり、表示されている値段より大きく値段が下がります。


詳細はこちら → dynabook ZZシリーズ (直販サイト)


レビューはこちら → dynabook ZZシリーズレビュー







コストパフォーマンスが高く、軽くてバランスのとれたUZシリーズ





UZシリーズは13.3インチの大きさで、Core i5とCore i7のCPUが搭載されていて、とても良い性能のノートパソコンです。重さは1.09kgととても軽くて、持ち運びにも便利です。

光学ドライブは搭載されていませんが、プレゼンに必要なHDMIポートが搭載されています。また、USBポートは全部で3つ(USB3.0×1、USB Type-C×2)、そしてmicro SDカードスロットが搭載されています。周辺機器との接続も問題ありません。

薄型軽量ノートPCで性能が高く、なおかつよく使われるインターフェースも搭載していて、非常にバランスが良いです。

鮮やかで視野角の広いディスプレイを搭載しています。文字の見やすさはもちろんのこと、動画や画像を楽しむこともできます。

レポートや書類の作成に必要なMicrosoft Officeソフトも選択できます。Word、Excel、PowerPointを含むOffice Home and Businessを選ぶことができます。


dynabook UZ63の主な仕様

モデル名 UZ63
OS Windows 10 Home  / Pro     
CPU Core i7-8550U
Core i5-8250U
メモリ 8GB 
ストレージ SSD 512GB / 256GB
光学ドライブ -     
サイズ 13.3インチ      
重さ  約1.06kg     


Dynabookの直販サイトであるDynabookダイレクトの無料会員(COCORO MEMBERS)に登録すると会員価格で購入できるようになり、表示されている値段より大きく値段が下がります。


詳細はこちら → dynabook UZシリーズ(直販サイト)


レビューはこちら → dynabook UZ63レビュー







スッキリと薄くて軽く、タブレットにも変形するVZシリーズ




dynabook VZシリーズは12.5インチの大きさで、重さが約1.09kgと非常に薄くて軽いボディをしています。持ち運ぶのもとても楽です。ただその分、光学ドライブは搭載されておらず、本体にはUSB3.0ポートとUSB Type-Cポートが1つずつ搭載されているだけです。インターネットにはWiFiでアクセスします。


有線LANポート、HDMIポート、VGAポート、USBポートが搭載されたアダプターが標準で付属していますので、必要であればこのアダプターを本体に接続して使用することができます。HDMIやVGAポートなどは常に必要というわけではないので、普段はすっきりと使用して、必要になったらアダプターを接続して機能を補う、という使い方ができます。

CPUはCore i7またはCore i5を選択でき、メモリは8GB/16GBから選択できます。もちろん、レポート作成に必要なOfficeも選択することができます。

タブレットにも変形できるのも大きな特徴です。ディスプレイを360度回転させることで、タブレットとして使用することができます。また、標準でデジタルペンが付属していて、手書きで文字入力できます。大学の講義などのノートをパソコンで書いたり、イラストを描くといった使い方ができるようになります。

VZシリーズは持ち運びを重視していたり、すっきりと使いたいという方におすすめです。

dynabook VZの主な仕様

モデル名 dynabook VZ
OS Windows Home / Pro 
CPU Core i5 / Core i7
メモリ 8GB / 16GB 
光学ドライブ -     
サイズ 12.5インチ      
有線LAN
(標準付属のアダプター使用)     
無線LAN ○     
HDMIポート
(標準付属のアダプター使用)     
VGAポート
(標準付属のアダプター使用)     
重さ  約1.099kg     
デジタルペン 標準付属   
拡張アダプター 標準付属   


Dynabookの直販サイトであるDynabookダイレクトの無料会員(COCORO MEMBERS)に登録すると会員価格で購入できるようになり、表示されている値段より大きく値段が下がります。


詳細はこちら  dynabook VZシリーズ


レビューはこちら → dynabook VZ72レビュー









最長5年のメーカー保証をつけることができて万が一の時にも安心


Dynabookのメーカー保証は1年間となっていますが、有償で3年~5年の延長保証をつけることができます。大学生活は4年間ありますので、少なくとも3年あると大学生活の4分の3をカバーできますし、最長の5年あると4年間の大学生活すべてをカバーできます。


保証プランは2種類あります。あんしん延長保証とプレミアム保証です。両者の内容は以下のようになっています。



あんしん延長保証 ・メーカー無償保証を延長

プレミアム保証 ・メーカー無償保証を延長
・破損、液損、災害による損傷および盗難に対応


メーカーの無償保証は以下のような内容になっています。


保証期間中の修理費を100%保証
保証期間中の修理回数は無制限
延長保証の支払以外は自己負担なし


他のメーカーでは、修理回数は1回までといった内容であったり、修理費を負担しないといけない場合もあるので、Dynabookの延長保証はとても安心できるものであるように思います。


なお、dynabookの延長保証は、直販サイトで購入時にセットで申し込むことができます。


詳細はこちら → dynabookダイレクト (公式サイト)




関連記事    

1.Dynabookダイレクトでノートパソコンをカスタマイズして購入する方法
2.大学生におすすめのノートパソコン
3.大学生におすすめの薄くて軽い持ち運びに便利なノートパソコン
4.大学生の使用用途で比較するノートパソコンの性能
5.大学生のノートパソコンのメモリ容量の選び方
6.大学生のノートパソコンのサイズは何インチが最適?
7.dynabook Tシリーズレビュー 大学生が自宅で使いやすい16.1インチノートPC
8.dynabook DZ83レビュー 2種類のキーボードが付属した2-in-1 PC
9.dynabook新製品リリース情報





このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る