HP Pavilion Power 15レビュー


HP Pavilion Power 15はCPUやメモリ、グラフィックスが高性能なハイスペックなノートパソコンです。ゲームや画像・動画編集などの負荷がかかりやすい処理をするのにも適しています。そして、ブラックでまとめられたボディはとても上品な感じに仕上がっています。


実際にHP Pavilion Power 15を使ってみましたので、レビューをご紹介します。






PCの詳細はこちら → HP Pavilion Power 15 icon(直販サイト)




CPUの性能がワンランク上で、グラフィックス機能も強化された15.6インチハイスペックノートPC


HP Pavilion Power 15に搭載されているCore i7-7700HQまたはCore i5-7300HQです。これは、一般的なノートPCに搭載されているCPU(Core i7-7500UなどのUシリーズ)よりも約2倍性能が高くなります。高速な処理ができ、負荷のかかる処理であっても通常よりも早く完了できます。高速な処理を期待する人にとっては、とてもパフォーマンスの高いCPUを搭載しています。


ただ、その分CPUの発熱量が多くなりますので、負荷がかかるときの冷却ファンの音が大きくなります。これはHQシリーズのCPUを搭載しているノートPCによくある傾向です。ただ、今回のレビューで使用したノートPCのCPUはCore i5-7300HQで、実際に負荷がかかるときのファンの音はそこまで大きいとは感じませんでした。Core i7-7700HQになるともう少し音がするのかどうかまでは確認できていないのですが、いずれにしても一般的なノートPCよりもファンの音が大きくなります。


ハイスペックなCPUを搭載し、そしてグラフィックス性能も非常に高いのが特徴です。下の写真にあるように、NVIDIA® GeForce® GTX 1050 グラフィックスを搭載しています。




インテル® HDグラフィックス620を100%とすると、約72倍も高性能です。ゲームや動画・画像編集などのグラフィックス機能を活用するようなことをしたい場合には、高いパフォーマンスを発揮してくれます。


HP Pavilion Power 15は、機種名にもなっているように15.6インチのノートパソコンです。下の写真のようにA4ノートよりもずいぶん大きいです。持ち運びには適していませんが、ディスプレイが広くて作業がしやすく、キーボードもゆったりしています。そして、文字も見やすいため、自宅や大学などでじっくりと使うのに最適です。







クールですっきりしたデザイン


HP Pavilion Power15は15インチのノートパソコンですが、その大きさをあまり感じさせないすっきりしたデザインです。パソコン自体の厚みは22mm~27mmとなっていて、15インチクラスのノートパソコンとしては薄い作りになっています。すっきりと使えるので圧迫感がなくて良いです。




ボディは落ちついたブラックカラーで仕上げられています。アルミニウム素材でできていて、上質な手触りがします。


キーボードの上部にはスピーカーが配置されています。北欧のメーカーBANG & OLUFSENのそのカジュアルブランドである B & O Playによるものです。








インターネット接続、テレビなどへの外部出力、デジカメやスマホのデータ管理もバッチリ


HP Pavilion Power15は充実したインターフェースを持っています。

インターネット接続は無線LAN(WiFi)で接続できるのはもちろんのことですが、有線LANポートも搭載されていますので、LANケーブルを挿してもネットに接続することができます。

HDMIポートも搭載されていて、テレビやモニターなどの大画面に出力することもできます。テレビでYouTubeなどのネット動画を見たい時や、大学でのプレゼンの練習を自宅でするなどといった使い方ができるようになります。

最近対応機器が増えてきたUSB Type-Cポートも搭載されています。これが1つ搭載されていれば、新しいタイプの機器との接続も安心して対応することができます。




USB3.1ポートは合計3つ搭載されています。下の写真のように、左側面に2つ、上の写真にあるように、右側面に1つあります。USB対応機器を複数接続することが可能になり、拡張性が高いです。




SDカードスロットも搭載されています。




残念ながら光学ドライブは搭載されていません。DVDやCDの読み書きが必要な場合には、同様の性能とデザイン(カラーは異なります)を持つ他モデル、HP Pavilion 15-cc000を検討してみてください。




たっぷりデータが保存できる1TBのハードディスク


データの保存先であるハードディスクは1TBもの容量があります。どんなデータでもたっぷり保存できます。少々容量の大きなファイルであっても余裕です。

スタンダードモデルとパフォーマンスモデルには1TBのハードディスクにプラスして、128GBまたは256GBのSSDも搭載されています。パソコンやアプリケーションの起動が速くなり、より高速に快適に使えるようになります。





快適に入力できるキーボード


キーボードの全体は下の写真のようになっています。キーボード部分もブラックを基調としたデザインで統一されています。上質な印象があります。

アルファベットや数字など、通常よく使うキーに加え、テンキーが搭載されています。キーとキーの間隔は18.6mm、キーを押したときの深さ(キーストローク)は1.8mmです。標準的なフルサイズのキーボードとなっています。しっかりと打鍵感を感じつつ、ゆったりとタイピングできるので、とても快適に入力できます。




キーボードのアップ写真です。




1つ1つのキーは問題ない大きさです。小さすぎることもありませんし、大きすぎることもありません。




キーボードの右半分です。アルファベットや記号、数字などのキーの大きさは問題ありません。打ちやすいです。EnterキーやBackSpaceキーも問題ない大きさでした。








性能と仕様 HP Pavilion Powerの選び方


HP Pavilion Power 15のスペックをご紹介します。

   ベーシック
モデル
スタンダード
モデル 
 パフォーマンス
モデル
 OS Windows 10 Home  / Pro
 CPU Core i5-7300HQ  Core i7-7700HQ 
メモリ  8GB 16GB
ストレージ  1TB
ハードディスク
128GB SSD
+
1TB ハードディスク
256GB SSD
+
1TB ハードディスク
 光学ドライブ -
SDカード
スロット 
USBポート USB 3.1 × 2 
USB Type-C × 1
 HDMIポート
グラフィックス  DNVIDIA® GeForce® GTX 1050 
 有線LAN
無線LAN 
 サイズ 15.6インチ
 液晶 Full HD
非光沢
IPS
 UHD(4K)
非光沢
IPS
 タッチパネル+
タブレット変形
-
 Office 選択可 
Office Home and Business Premium
Office Personal Premium  
 カラー シャドウブラック
 重量 約2.3kg  
 保証期間 1年(有償:3年)  


HP Pavilion Power 15には3つのモデルが用意されています。大きな違いはCPUとメモリ、ストレージ、液晶になります。グラフィックス性能はどれも同じです。

パフォーマンスモデルは液晶の性能が良く、4Kにも対応しています。少しでも綺麗な液晶画面を希望する方はパフォーマンスモデルを選択してみると良いでしょう。そこまで画面にこだわらなければ、ベーシックモデルかスタンダードモデルで大丈夫です。

ベーシックモデルはCPUがCore i5-7300HQ、メモリが8GBになっています。通常であればこれで十分な性能ですが、スタンダードモデルになるとCPUがCore i7-7700HQ、メモリが16GBとなって、より高性能になります。また、128GBのSSDも搭載されるので、パソコン自体の起動やアプリケーション起動も速くなり、全体的にパフォーマンスがアップします。より高速な性能を求めるのであれば、スタンダードモデルを検討してみると良いでしょう。





外観の確認


HP Pavilion Power 15の外観を確認してみましょう。

まずは天板を閉じたところです。中央にHPのロゴがデザインされています。




正面から見たところです。









後ろから見たところです。







左側面です。USB3.1×2、マイク・ヘッドフォン端子が搭載されています。




右側面です。SDカードスロット、USB Type-C×1、USB3.1×1、HDMI、有線LANの各ポートが搭載されています。




手前部分です。




背面部分です。中央にPavilionの文字がデザインされています。




ACアダプターです。やや大きいです。






まとめ


HP Pavilion Power 15はCPUやメモリ、グラフィックス性能が非常に高い、ハイスペックなノートパソコンです。通常よりも高速な処理ができるだけでなく、ゲームや画像・動画編集などのグラフィックス機能を使うような処理や、負荷がかかるような処理でも高速に処理できます。

すっきりしたボディで、ブラックを基調としたデザインもクールです。ハイパフォーマンスなノートパソコンを希望している方は、HP Pavilion Power 15を検討してみてはいかがでしょうか。


当サイト限定クーポンを利用すると7%OFFとなります(2020/8/31まで)。合計価格が12万円以上の場合が対象となります。下のリンクをクリックしてご利用ください。購入画面の構成価格のところに、特別値引きされた金額が表示されます(詳しい解説)。


当サイト限定クーポン個人向けPC用限定クーポン



PCの詳細はこちら → HP Pavilion Power 15 icon(直販サイト)





関連記事    

1.NEC Lavie Direct HZ(Hybrid Zero)13.3インチレビュー:1kg以下のノートパソコン
2.LIFEBOOK WS1/Wレビュー:文系から理系まで幅広く使えるおすすめノートパソコン
3.Lavie Direct NMレビュー~小型で軽く、性能のバランスもとれたノートPC
4.富士通LIFEBOOK WU2/B1のレビュー 大学生活に便利 軽くて丈夫なノートPC
5.大学生におすすめのノートパソコン
6.大学生の使用用途で比較するノートパソコンの性能



このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る