HP Pavilion 15-cu0000レビュー 大学生が自宅でさわやかに使えるノートPC


HP Pavilion 15-cu0000は高性能で上質なデザインのノートパソコンです。有線LANや光学ドライブ、HDMIポートなど、必要となるインターフェースはすべて搭載されていて様々なことに対応できます。グラフィックス機能を強化したモデルもあり、ゲームや動画・画像編集などの重い処理も高速に処理できるようになります。


実際にHP Pavilion 15-cu0000を使ってみましたので、レビューをご紹介します。




当サイト限定割引クーポンを利用すると、合計価格が12万円以上で7%OFFとなります(2020/3/31まで)。下のリンクをクリックしてご利用ください。購入画面の構成価格のところに、特別値引きされた金額が表示されます(詳しい解説)。

当サイト限定クーポン個人向けPC用限定クーポン


詳細はこちら → HP Pavilion 15-cu1000 (直販サイト)





自宅でしっかり使える15.6インチの高性能なノートパソコン


HP Pavilion 15-cu0000はCPUにCore i5またはCore i7、メモリが8GB/16GBを選択できる高性能なノートパソコンです。

15.6インチの大きさがあり、画面が広くて作業がしやすいです。下の写真のように、A4ノートよりも大きなサイズになります。キーボードもゆったりと使えるので快適です。ただ、持ち運びにはあまり適さない大きさですので、自宅でじっくり使うのに向いています。







大学生に良く似合う上質で洗練されたデザイン


HP Pavilion 15-cu0000のデザインはとても洗練されたものとなっています。


ノートパソコンは一般的にはブラックやホワイトのものが多いのですが、HP Pavilion 15-cu0000は、ロイヤルブルーとモダンゴールドの2色から選択できます。下の写真や後半でご紹介する外観を見てもらうとわかるように、とてもクールで上品な色合いになっています。

10代、20代の大学生がさわやかに使うことができるデザインに仕上がっています。


[モダンゴールド]



[ロイヤルブルー]






キーボードも上質な質感です。シルバーの光沢が美しいです。





キーボードの上部には、BANG & OLUFSENのそのカジュアルブランドである B & O Playのスピーカーが搭載されています。




キーボードの左下に印字された機種名も、とても落ち着いた印象を感じさせます。










ネット接続、CD・DVDの利用、モニターやTVへの出力、スマホやデジカメのデータ管理など、幅広い用途に対応できる


HP Pavilion 15-cu0000に搭載されているインターフェースはとても充実しています。光学ドライブ、SDカードスロット、有線LAN、USBポートなど必要なインターフェースをすべて搭載していて、とても幅広い使い方ができます。


まず、光学ドライブが搭載されています。CD/DVDの読み込みと書き込みに対応しています。残念ながらブルーレイディスクには対応していません。




SDカードスロットが1つ搭載されています。フルサイズのSDカードに対応しているので、デジカメやスマホのデータの管理など、対応する機器の幅が広いです。







有線LANポートもあります。インターネットの接続は有線LANでも無線LANでもできるので、とても便利です。どんなネット接続形態でも対応できます。








HDMIポートがあるので、ケーブルをつなげるだけでTVやモニターへの出力も簡単です。大画面でネット動画を見たりするといった使い方ができるようになります。







実際にHDMIケーブルを使ってパソコンとモニターをつなげてみたところです。ノートパソコンの画面を映すことができました。プレゼンにも問題なく使えます。


USB3.1ポートは2つ搭載されています。2つあるので、USB対応機器を同時に接続できて便利です。USB3.1ポートは高速にデータを読み書きできます。

また、USB Type-Cポートも搭載されていて、最近普及が進んでいる新しいUSBへの対応もバッチリです。新しいタイプの機器を接続することになっても対応することができます。




レポート作成に必要なOfficeソフトの選択が可能


レポートや卒論・修論の作成に必要なOfficeソフトを選択することができます。

レポート本文の作成に必要なWord、数値計算やグラフ作成に必要なExcel、プレゼン資料の作成に必要なPowerPointが入ったOffice Home and Business、またはWordとExcelだけが含まれたOffice Personalを選択することができます。

大学生もプレゼンをする機会が多くありますので、Word、Excel、PowerPointが含まれたOffice Home and Businessがおすすめです。





保存領域が1TBもあるから、どんなデータも余裕で保存できる


データを保存するハードディスクの容量は、なんと1TBもあります。とても余裕のある容量です。どんなデータも保存できるでしょう。


音楽であれば約20万曲分、デジカメの写真であれば約25万枚分にも相当します。ハードディスクの容量が足りずに困るということは、ほとんどないでしょう。


また、1TBの容量はそのままで、さらにSSD 128GBが追加されたモデルもあります。SSDなのでパソコンの起動が速くなります。少しでも高速なものにしたい場合には、SSD搭載のものを選択してみましょう。





AMD Radeon 530搭載でグラフィック機能が強化されたモデルもあり


HP Pavilion 15-cu0000のパフォーマンスモデルには、グラフィック機能として、AMD Radeon 530が搭載されています。画像や動画編集、軽めのゲームをするときなどに威力を発揮するでしょう。





タイピングしやすいキーボード


上でも紹介したように、キーボードはメタリックな外観が上品な印象を感じさせます。

実際にタイピングしてみた感じもとてもよく、適度な打鍵感があって打ちやすいです。





キーボードの拡大写真です。キーを押したときの深さ(キーストローク)は1.5mmです。キーとキーの間隔(キーピッチ)は18.7mmとなっていて、標準的な仕様になっています。快適に入力できます。




キーボードの左半分です。アルファベットキーや数字キー、全角・半角切り替えやタブ、Shiftキーは問題ない大きさです。




キーボードの右半分です。テンキーがついています。理系の実験で得られた数値データをExcelなどに入力するときに便利です。Enterキーやアルファベットキー、数字キーの大きさも問題ありません。@キーや¥キー、「キーなど、使用頻度の低いキーも他のキーと同じ大きさになっていて使いやすいです。




タッチパッドです。広くて使いやすいです。特に問題なく使えるでしょう。






ディスプレイ


ディスプレイはIPS液晶が搭載され、どの角度から見ても鮮やかに表示されます。

実際、とてもきれいに表示されて見やすいと感じました。








説明書とガイドブックがしっかり入っているから安心


HP Pavilion 15-cu0000に付属する説明書類は、非常に充実しています。特に、HPパソコンナビという使い方の説明が書かれた書籍が1冊入っています。使い方に何かわからないことが出てきた場合に、強い味方になってくれるでしょう。








性能と仕様 HP Pavilion 15-cu0000の選び方


HP Pavilion 15-cu0000のスペックをご紹介します。

  スタンダード
モデル 
スタンダードプラスモデル   パフォーマンス
モデル
 パフォーマンスオフィスモデル
 OS Windows 10 Home  
 CPU Core i5-8250U  Core i7-8550U
メモリ 8GB   8GB / 16GB 
ストレージ 1TB ハードディスク SSD 128GB + 1TB ハードディスク 
 光学ドライブ  〇 
SDカード
スロット 
〇 
USBポート USB 3.1 × 2 
USB Type-C × 1 
 HDMIポート 〇 
 ディスプレイ IPS液晶 フルHD(解像度:1920×1080) 
グラフィックス  インテルHD  AMD Radeon 530  
 有線LAN 〇 
無線LAN  ○ 
 サイズ 15.6インチ 
 液晶 Full HD
非光沢 
 タッチパネル+
タブレット変形
 Office 選択可 
Office Home and Business
Office Personal 
 Office Home and Business
 カラー モダンゴールド
ロイヤルブルー  
 重量 約2.07kg   
 保証期間 1年(有償:3年)   



今回のレビューで使用したPavilion 15-cu0000の主な仕様は以下の通りです。

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8250H
メモリ: 8GB
ストレージ: ハードディスク 1TB


スタンダードモデル、スタンダード・プラスモデル、パフォーマンスモデル、パフォーマンスオフィスモデルの4種類が用意されています。
主な違いは、CPUとメモリ容量、ストレージの構成、グラフィックス、Officeソフトになります。


文系も理系もCPUにCore i5、メモリ8GBを選択するとスタンダードな構成になります。そのため、文系も理系も通常はスタンダードモデル、またはスタンダード+モデルで大丈夫です。両者の違いはストレージの構成になっています。スタンダードモデルはハードディスクのみ、スタンダード・プラスモデルはSSD +ハードディスクの構成になっています。

ハードディスクのみのモデルにすると価格が抑えられます。ただ、SSDの方が高速で、パソコン自体の起動やアプリの動作も高速になるので、少しでも快適なものを選びたい場合は、スタンダード・プラスモデルがおすすめです。


理系の場合は負荷がかかる処理をすることも多いので、パフォーマンスモデルにして、CPUをCore i7にしたり、メモリを16GBに増やしておくと安心です。処理速度が速いCPUですので、スタンダードモデルよりも高速になります。高速なノートパソコンが欲しい場合には、パフォーマンスモデルを選択してみてください。


レポート作成に必要なOfficeを選択することもできます。Word、Excel、PowerPointが必要な場合はOffice Home and Businessを、Word、Excelだけで良い場合はOffice Personalを選択してください。Office単体で購入するよりも安くなるのがメリットです。

パフォーマンスオフィスモデルでは、Office Home and Businessが標準で搭載されています。Office Personalを選択したり、Officeソフト自体を外すことはできませんのでご注意ください。



以下はCPUとストレージの性能を専用のソフトウェアを用いて測定したものです。専門的な内容になりますので、読み飛ばしてもらって構いません。


[CPUのベンチマーク:CINEBENCH R15で測定]

CPUの性能は508cbとなりました。問題なく快適に使える性能です。。





[ストレージのベンチマーク:CrystalDiskMarkで測定]

ストレージの読み書きの速度を測定しました。ハードディスクですので、スピードは遅めです。SSDにするともっと速くなります。







外観の確認


HP Pavilion 15-cu0000の外観を確認してみましょう。カラーはロイヤルブルーとモダンゴールドが用意されています。ここではまずモダンゴールドのものをご紹介し、次にロイヤルブルーのものをご紹介しています。


ディスプレイを閉じたところです。真ん中にHPのロゴが入っています。さわやかな色合いです。




本体は薄くてスッキリしています。




前側から見たところです。







横から見ると薄くできていることがよくわかります。




後ろ側から見たところです。







背面部には製品目であるPAVILIONの文字が刻印されています。




ACアダプターを接続したところです。小型タイプですので、スッキリと使えます。





本体左側面です。有線LANポート、HDMI、USB3.1ポートが2つ、USB Type-C、マイク・ヘッドフォンジャック、盗難防止用セキュリティワイヤロックが搭載されています。




本体右側面です。SDカードスロット、光学ドライブ(DVD)が搭載されています。




背面部です。




手前側です。






次にロイヤルブルーのものです。こちらは前モデルになります。インターフェースの位置が若干異なります。カラーは同じですので、外観の雰囲気を知ってもらえればと思います。

まず、天板を閉じたところです。落ち着いた色合いのブルーがとてもいい感じです。









後方から見たところです。




















まとめ


HP Pavilion 15-cu0000はCPUやメモリの性能が高く、実際に使用してみて、快適に使うことができました。15.6インチの大きさがありますので、持ち運びには適していませんが、自宅や大学など、1か所でじっくりと使うのに最適です。

ブルーのボディや上品なメタリックデザインを持つノートパソコンですので、使い心地がとても良いノートパソコンです。見た目や性能が気に入った方は、是非検討してみてはいかがでしょうか。


当サイト限定割引クーポンを利用すると、合計価格が12万円以上で7%OFFとなります(2020/3/31まで)。下のリンクをクリックしてご利用ください。購入画面の構成価格のところに、特別値引きされた金額が表示されます(詳しい解説)。

当サイト限定クーポン個人向けPC用限定クーポン


詳細はこちら → HP Pavilion 15-cu1000 (直販サイト)





関連記事    

1.NEC Lavie Direct HZ(Hybrid Zero)13.3インチレビュー:1kg以下のノートパソコン
2.LIFEBOOK WS1/Wレビュー:文系から理系まで幅広く使えるおすすめノートパソコン
3.Lavie Direct NMレビュー~小型で軽く、性能のバランスもとれたノートPC
4.富士通LIFEBOOK WU2/B1のレビュー 大学生活に便利 軽くて丈夫なノートPC
5.大学生におすすめのノートパソコン
6.大学生の使用用途で比較するノートパソコンの性能



このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る