5万円以内の予算で購入できる格安ノートパソコン2018


最近はノートパソコンがずいぶんと値下がりしてきました。そのおかげでノートパソコンが5万円以下で買えるようになってきています。5万円以下となるとある程度スペック(性能)が限定されることも多いですが、動画や画像編集などの重い処理を行わなければ、Officeを用いた書類作成やネット、メール、動画鑑賞などの操作を快適に行うことができるでしょう。以下では、5万円以下で購入できるノートパソコンをご紹介したいと思います。



大容量メモリの搭載が可能でストレージの選択肢も広い


マウスコンピューター m-Book Fシリーズ
柔軟に性能をカスタマイズできる
ストレージのアップグレードが安価にできる
安心の日本製
icon icon
OS : Windows 10 Home / Pro 
CPU:Core i3-7100U/ Core i5-8250U / Core i7-8550U
メモリ:4GB / 8GB / 16GB /32GB
ストレージ:SSD 240GB ~ 2TB
      ハードディスク 1TB / 2TB
      SSD + SSD、SSD + ハードディスクという組み合わせも可能
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ/ブルーレイ
サイズ:15.6インチ  
重さ:2.2kg
保証期間:1年(有償で3年)
価格:49,800円~
CPUがCore i3, i5, i7から選べ、メモリは4GB/8GB/16GB/32GBとなっていて、性能を抑えることも高くすることもできて、非常に柔軟にカスタマイズできます。

高い性能のものでも10万円以内で購入できるモデルもあり、とてもリーズナブルです。メール、ネット、レポート作成が中心であればCPUはCore i3、標準的な性能で幅広く対応したければCore i5、理系の研究にも対応できるようなハイスペックであればCore i5またはCore i7を選択すると良いです。

メモリは8GBにしておくと長く快適に使い続けられるでしょう。

ストレージの選択も幅が広く、SSDやハードディスクのドライブ1構成にできるのはもちろんのこと、SSD + SSD、SSD + ハードディスクという組み合わせにもできます。SSDのアップグレード(容量や性能)が安価にできるのが魅力的です。

VGAポート、HDMIポート、有線LANポート、SDカードスロット、光学ドライブも搭載されていて、これ1台で幅広く対応できます。

レポートの作成に必要なWord, Excel, PowerPointが入ったMicrosoft Office Home and Businessを選択することもできます。
詳細はこちら → m-Book Fシリーズ icon(直販サイト)


レビューはこちら マウス m-Book Fレビュー







コンパクトで軽量、そして快適な性能のエントリーノートPC


マウスコンピューター m-Book C
SSDを搭載しても5万円を切る価格
性能の良い格安ノートPC
安心の日本製
文系の学生におすすめ
icon icon
OS : Windows 10 Home   
CPU:Celeron N4100
メモリ:4GB / 8GB
ストレージ:ハードディスク 500GB / 1TB / 2TB
      SSD 120GB~2TB
光学ドライブ:なし
サイズ:11.6インチ  
重さ:約1.2kg~1.3kg
保証期間:1年(有償で3年まで延長可)
価格:37,800円~
11.6インチで重さが約1.2kg~1.3kgのコンパクトで軽い、持ち運びに便利なノートパソコンです。

CPUはCeleron N4100となっています。Celeronは性能が抑えめですが、m-Book Cに搭載されているものは、ノートPCに搭載されるCeleronシリーズの中でも最も性能が高いものになっています。メモリは4GBまたは8GBを搭載することができ、ストレージはSSDまたはハードディスクを搭載することができます。

持ち運びを中心に考えるのであれば、ストレージをSSDにしておくと振動や衝撃にも強くて故障しにくくなり、しかもより高速に動作するようになります。

光学ドライブは搭載されていませんが、プレゼンに使うVGAとHDMIポートの両方が搭載されています。インターネットにはWi-FiでもLANケーブルを挿しても接続することが可能です。

マウスコンピューターは日本のメーカーで、国内で開発・生産を行っているため、安心なのもうれしいポイントです。


レポート作成に必要なMicrosoft Officeを選択することもできます。Word、Excel、PowerPointが必要であればOffice Home and Business Premiumを、WordとExcelだけでよければOffice Personal Premiumを選ぶと良いです。



詳細はこちら → m-Book C icon(直販サイト)


レビューはこちら → m-Book Cレビュー






4万円台から購入できる15インチのオールインワンノート


HP 250 G6 Notebook PC
光学ドライブや有線LAN、VGA、HDMIポートを搭載
SSD搭載モデルもあり
文系の学生におすすめ
icon icon
OS : Windows 10 Home / Pro
CPU:Celeron N4000 / Core i3-6006U /
    Core i5-7200U
メモリ:4GB / 8GB
ストレージ:ハードディスク 500GB
      SSD 128GB / 256GB
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
サイズ:15.6インチ  
重さ:約1.86kg
保証期間:1年(有償で5年まで延長可)
価格:29,800円~
CPUはCeleron、Core i3、Core i5が用意され、メモリは4GBまたは8GB、そしてストレージはハードディスクまたはSSDを選択することができます。

HD液晶かフルHD液晶という、ディスプレイの異なる2つのモデルが用意されています。

CPUにCore i3、メモリ4GB、ハードディスク500GB、HD液晶を搭載したモデルが4万円台から購入可能です。SSDとフルHD液晶を搭載したモデルでも5万円台からとなっていて、格安に購入することができます。

DVDドライブ、プレゼンによく使われるHDMIとVGAポート、インターネット接続に必要な有線LANポート、スマホやデジカメのデータ管理に必要なSDカードスロット、そしてUSBポートが3つ搭載されていて、必要なインターフェースはほぼそろっているといっていいです。

レポート作成に必要なMicrosoft Officeを選択することもできます。Word、Excel、PowerPointが必要であればOffice Home and Business Premiumを、WordとExcelだけでよければOffice Personal Premiumを選ぶと良いです。


当サイト限定クーポンを利用すると4%OFFとなります(2018/11/30まで)。7万円以上の製品が対象となります。下のリンクをクリックしてご利用ください。購入画面の構成価格のところに、特別値引きされた金額が表示されます(詳しい解説)。

当サイト限定クーポン法人向けPC用限定クーポン



詳細はこちら → HP 250 G6 icon(直販サイト)


レビューはこちら → HP 250 G6レビュー





文系向きの使いやすいスタイリッシュなノートパソコン


Lenovo ideapad 330S
購入しやすい低価格
標準的な構成で使いやすい
文系の学生におすすめ
OS : Windows 10 Home / Pro  
CPU:Pentium
メモリ:4GB
ストレージ:SSD 128GB
光学ドライブ:なし
サイズ:14インチ  
重さ:1.67kg
保証期間:1年(有償で3年まで延長可)
価格:4万円台~
性能を抑えたものから高いものまで幅広いCPUがそろっていますが、一番性能を抑えたPentiumを搭載したモデルが4万円台から購入できます。とても購入しやすい価格帯のエントリーノートパソコンです。

4万円という低価格にもかかわらずIPS液晶を搭載していて、なかなかお買い得です。

ネットやメール、レポート作成、動画鑑賞など、ライトな使い方をする人向けの性能です。文系の人にはぴったりのパソコンになると思います。理系の人が授業や実験・研究用途に使うには性能が足りないかもしれません。

薄型でスタイリッシュなノートパソコンです。すっきりと使えるでしょう。

SDカードスロットやHDMIポートもついていて、デジカメやスマホのデータ管理、プレゼンにも使えます。


詳細はこちら → ideapad 330S(直販サイト)






低価格なのに充実の性能とインターフェース


マウスコンピューター m-Book B504E 
有線LAN,VGAポート、HDMIポートも搭載で便利
SSD搭載で高速
安心の日本製

文系の学生におすすめ
icon icon
OS : Windows 10 Home / Pro 
CPU:Celeron N3450
メモリ:4GB / 8GB
ストレージ:SSD 120GB~1TB
      HDD 1TB / 2TB
サイズ:15.6インチ
光学ドライブ:なし
重さ:約2.0kg
保証期間:1年(有償で3年まで延長可)
価格:49,800円~
15.6インチの大きさで重さが約2.0kg、CPUがCeleron N3450でメモリが4GB/8GBを搭載できます。性能はやや抑えめですが、標準でSSD 240GBを搭載しているため、同様のCPUとメモリ、ハードディスクを搭載しているノートパソコンと比較すると高速に動作します。

CPUはCeleronなので、それほど重い処理には向いていません。ネット、メール、WordやExcelでのレポート作成が中心の文系向きのパソコンです。

ストレージのカスタマイズが柔軟にできるのもうれしいポイントです。より高速なSSDにしたり、さらにはSSD+ハードディスクの組み合わせにして、高速性と大容量を兼ね備えることも可能です。

このノートPCはインターフェースが充実していて、VGAポート、有線LAN、HDMIポート、SDカードスロットとよく使われるものがすべて搭載されています。柔軟に対応できるでしょう。光学ドライブはないので、必要であれば外付けのものを準備してください。

もちろん、レポート作成に必要なMicrosoft Officeを選択することもできます。Word、Excel、PowerPointが必要であればOffice Home and Business Premiumを、WordとExcelだけでよければOffice Personal Premiumを選ぶと良いです。


詳細はこちら → m-Book B504E icon(直販サイト)


レビューはこちら → m-Book B504Eレビュー









このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る