MicrosoftモダンUSBヘッドセットレビュー バランスの良い音質で聞ける軽量さが魅力


MicrosoftモダンUSBヘッドセットは、バランスの良い音質で音声や音楽を聞くことができる高品質なヘッドセットです。

ヘッドセット自体の重さは約111gと非常に軽量で、イヤーカップの部分もソフトにできているので長時間使用しても疲れにくいです。

大学のオンライン授業やオンライン英会話などのネット講座を受講するだけでなく、動画や音楽を楽しむのにも最適です。

今回、実際にMicrosoftより実機をお借りしましたので、レビューをご紹介します。




Microsoftの直販サイトでは、学生(高校生、大学生、予備校生など)とその保護者を対象に特別価格で購入することができます詳しい解説)。




オンライン授業やネット講座の受講をはじめ、普段使いにも最適


最近ではコロナ禍の影響で、大学の授業がオンライン化されていて、自宅でパソコンに向かいながら講義を受講することが増えています。

また、オンライン英会話など、インターネット上で英会話学校の講師と会話をするなど、ネット上で講座を受講して勉強している人も多いでしょう。

MicrosoftモダンUSBヘッドセットは、このようなオンライン授業やネット講座を受講するときに最適です。ノートパソコンのスピーカーやマイクでも十分に感じるかもしれませんが、ヘッドセットがあるとより高品質の音声を聞いたり伝えることができ、授業内容の理解が深まります。




操作性も良く、ヘッドセットには下の写真のように、オーディオをコントローラーがついています。上から順にマイクミュートボタン、通話開始・終了ボタン、ボリューム調整ボタン、Teamsボタンになります。

もし、パソコンにMicrosoftのTeamsがインストールされていれば、Teamsボタンを押すことで簡単にTeamsを起動させることができます。大学のオンライン授業がTeamsで行われる場合は、ワンタッチで簡単に使い始めることができます。

また、マイクミュートボタンを押すとマイク機能をOFFにすることができます。もう一度押すとONにすることができるので、簡単に切り替えができます。また、ミュートの時は赤色に表示されるので、見た目的にもわかりやすいです。

ボリュームも手元で調整できるので便利です。




ヘッドセットにはマイクも搭載されています。顔とマイクの距離が近くなるので、ノイズも入りにくく、しかもしっかりとした音声を伝えることができます。




また、下でも紹介しているように、音質は良いと感じました。そのため、オンライン授業以外にも、動画を見たり音楽を聴いたりするなど、普段使いにも良いと思います。




ヘッドセットの音質


MicrosoftモダンUSBヘッドセットを使って実際に聞いてみました。

まず、音声のバランスがとれていて聞きやすいと感じました。人の声はとてもはっきり聞こえました。聞き取りやすいです。

また、音楽も聴いてみたところ、こもったような感じもなくクリアな音質で聞きやすかったです。ギターの音は高音部の尖ったようなサウンドが少し柔らかくなったような感じに聞こえました。聞きやすいと思います。

スマホなどで良く音楽を聴く人にとっては、とてもしっくりくる音質だと思います。

とてもバランスの良い音質なので、オンライン授業やネット講座だけでなく、動画を見たり音楽を聴いたりするのにも良いのではないかと思います。




装着感


MicrosoftモダンUSBヘッドセットは頭に装着するものなので、装着感についても試してみました。

まず、全体の大きさですが、一番コンパクトな状態では下の写真のようになります。重さを実際に計ってみると、ケーブルを除いたヘッドセット自体の重さは111g、ケーブルを含めた全体の重さは148gでした。

ヘッドセットの111gという重さについてですが、持った感じはとても軽く、実際に頭につけても非常に楽に感じました。長時間装着しても疲れにくいです。







ヘッドセットの長さは調整することが可能です。下の写真のように、イヤーカップの根元を延ばすことができます。筆者は男性で頭が大きいのですが、一番長くした状態でフィットしました。ただ、結構ぎりぎりだったので、頭が大きい人はサイズが合わないことがあるかもしれません。女性であればほとんどの人が大丈夫ではないかと思います。




イヤーカップの部分は下の写真のようになっています。耳にあたる部分はクッションのようにとてもソフトにできていて、耳に当たっても痛くなく、締め付けられるような感じも全くありませんでした。フィット感の良いヘッドセットです。








接続はUSB Type-Aでケーブルの長さは約1.5m


MicrosoftのモダンUSBヘッドセットとパソコン本体は、USB Type-Aケーブルで接続します。




USB Type-Aポートは広く普及しているものなので問題ないでしょう。ただ、最近の軽量モバイルノートパソコンにはUSB Type-Cポートしかない製品もあるため、手持ちのパソコンのUSBポートを事前に確認してみてください。


ケーブルの長さは約1.5mあります。ノートパソコンで使う分には十分ですので、問題なく使えるでしょう。




まとめ


最後にMicrosoftのモダンUSBヘッドセットの良い点と気になる点をまとめています。

良い点


・バランスの良い音質で聞きやすい
・軽くて疲れにくく、装着感が良い

気になるところ


・接続がUSB Type-Aなので、USB Type-CしかないPCでは直接挿せない
・頭の大きい人はサイズが合わないことがあるかも


MicrosoftのモダンUSBヘッドセットは、オンライン授業やネット講座を受講したり、動画や音楽鑑賞などの普段使いにもとても良い製品です。音質も使い勝手も良いです。

より良い品質でオンライン授業やネット講座を受講したい人など、ヘッドセットを探している場合には是非検討してみてください。

Microsoftの直販サイトでは、学生(高校生、大学生、予備校生など)とその保護者を対象に特別価格で購入することができます詳しい解説)。


詳細はこちら → MicrosoftモダンUSBヘッドセット icon (直販サイト)




当サイトはマイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用しています。



関連記事    

1.Microsoft直販ストアでノートパソコンを学割で購入したりカスタマイズする方法
2.Microsoft Surface製品は大学生が使いやすいノートPC
3.Surface Laptop 4 13.5インチレビュー 大学生が使いやすい高性能で軽量なノートパソコン
4.Surface Laptop 4 15レビュー 薄くて軽く持ち運べる15インチノートPC
5.Surface Pro 7レビュー 大学生に便利なノートPCにもタブレットにもなる2in1 PC
6.大学生がパソコンでオンライン授業を受けるために必要なもの








▲ このページの上部へ戻る