大学生に必要なインターネット回線の選び方とおすすめのプロバイダー

大学生活では自宅でインターネットが使えると非常に便利です。ノートパソコンを使って、レポート作成のためにわからないことを調べたり、オンラインで英会話を習って語学力を磨いたりできます。また、大学の講義の履修登録や成績確認、そしてレポートの提出などを大学のポータルサイトから行うことも多いです。

特に最近では、コロナウイルスの影響によってオンライン授業を行う大学も増えています。自宅にインターネット回線がないと、パソコンによる履修が行えなくなってしまうため、単位を落としてしまうことにもなりかねません。

そこでこのページでは、大学生が自宅にインターネット回線を導入するうえで必要な条件と、おすすめのインターネットプロバイダーをご紹介します。





大学生に必要なインターネット回線の条件と選び方


「インターネット回線なんてどこも一緒じゃないの?」と思われるかもしれません。しかし、最近はいろいろなタイプの回線があり、間違ったサービスを契約してしまうと快適にネットが使えないということにもなってしまいます。また、適切な回線業者を選択すると、通信料金が安くなります。

では、大学生にとってどのようなインターネット回線を選ぶと良いでしょうか?



オンライン授業を受けることができる


コロナウイルスの影響で大学が閉鎖されてしまい、その代わりにパソコンとインターネットを使ったオンライン授業が行われる大学が増えています。

オンライン授業では、(1)録画された講義の動画の視聴、(2)講義資料のダウンロード、そして(3)ビデオ通話を使ったリアルタイムの授業、の三つの形態で授業が進むことが多いです。中でも、リアルタイムの授業ではZoomやSkypeといったソフトを使い、教授や学生の顔を見ながら授業を受けます。ビデオ通話を使うことで、リアルタイムに質問ができるメリットがあります。




講義の動画を視聴したり、ビデオ通話によるリアルタイム授業は通信容量が多くなります。使用するソフトや環境にもよりますが、たとえばZoomを使ったオンライン授業を1時間受講すると、約300MB程度の通信量が必要となります。

このため、1日に何個の授業を受けるかによって、通信量が大きく増えてしまいます。たとえば、1時間の講義を3つ受講すれば、1日で約900MB~1GB程度使用することになります。1カ月で約20日のオンライン授業を受けたとすると、約20GB程度必要となります。もちろん、より多くの授業を受けたとすると、通信量はさらに増えます。

ネット回線の中には1カ月の通信容量が決まっているものがあります。もし、このタイプの回線を選ぶのであれば、なるべく容量の大きなものを選択するのが良いです。

できれば、どれだけ通信量が増えても料金が一定の光回線や容量無制限で使えるWiMAXなどの回線を選ぶのが良いです。これらの環境であれば、通信速度も十分高速ですので、ビデオ通信も快適に動作します。

オンライン授業について・動画の視聴やビデオ通話を使う場合は通信容量が大きくなる
・容量無制限で使える回線がおすすめ




スマホのキャリアと揃えると料金が安くなる


インターネットの回線を契約する場合、auやdocomo、ソフトバンクのスマホ料金が安くなる場合があります。

スマホの契約プランによって割引額は変わってきますが、普段使っているスマホのキャリアと合わせることで、スマホの月額使用料が節約できます。

たとえば、月額500円の割引がきく場合には年間で6,000円、4年間で24,000円の節約になります。学生生活は何かとお金がかかりますので、少しでも安くなるとありがたいですね。


ポイント・普段使っているスマホの料金が安くなる場合がある







大学生におすすめのインターネットプロバイダー


以上のことを踏まえて、大学生におすすめのインターネット回線を提供するプロバイダーをご紹介します。



工事不要で即日使え、キャッシュバックが魅力的なGMOとくとくBBのWiMAX


申し込んでから使えるようになるまでが早い
キャッシュバックキャンペーン実施中
オンライン授業に使うならギガ放題プランがおすすめ
面倒な配線や設定が不要
引っ越しの時も解約せずにそのまま持っていける
auのスマホを持っている場合は、月額最大1,000円割引
WiMAXは電波を使ってインターネット通信を行います。光回線ではないので、工事をする必要がなく、申し込んでから使えるようになるまでがとても早いです。

GMOとくとくBBのWiMAXに申し込む際、手のひらに収まる小型のモバイルルーターか、自宅に据え置いて使うホームルーターを選択することができます。

モバイルルーターは小さくて軽いので、外出先でも使えるというメリットがある一方、バッテリーで動作するので充電を行う必要があります。ホームルーターは持ち運びには適しませんが、コンセントに挿しっぱなしで使えるのでバッテリーが切れる心配がありません。

ルーターが送られてきたら、パソコンからWi-Fi接続の設定をするだけですぐにインターネットに接続できるようになります。とても簡単です。

容量無制限で使える「ギガ放題プラン」と、月7GBまで使える「7GBプラン」があります。オンライン授業を受ける場合は、通信容量が大きくなりますので「ギガ放題プラン」の方がおすすめです。

電波を使って通信するので、下宿を出るときや引っ越しをするときに解約する必要がなく、そのまま次の住居に持って行くことが可能です。

auのスマホを契約している方は、月額最大1,000円割引になります。

GMOとくとくBBのWiMAXは、現在キャッシュバックキャンペーンを実施中です。


詳細はこちら → GMOとくとくBB (公式サイト)





専門チャンネルやケーブルテレビを見ることができるJ:COM


対応マンションなら無料または特別価格で利用可能
専門チャンネルも見られるプランもある
auユーザーなら月額料金が割引
J:COMはケーブルテレビとして知っている方も多いと思います。最近では、インターネット回線の提供も行っていて、高速な通信環境を利用することができます。

通信容量無制限なので、動画を見たりオンライン授業を受けるのも全く問題ありません。

J:COMを導入しているマンションは全国に多くあります。このようなマンションではオーナーが費用負担をしているので、マンションの住人は特別価格または無料でインターネットを利用することができます(J:COM In My Room)。マンションに住んでいる方は、自分の住まいが対象となっているかどうかを検索してみると良いでしょう。

J:COMが他のプロバイダーと違うのは、音楽や映画、ドラマ、海外ニュースなど、多くの専門チャンネルを扱っているところです。電気や水道、ガスなどもまとめて契約することもでき、電気代やJ:COM利用料金が割引になるなどお得です。

また、J:COMのネット、テレビ、電話のサービスを2つ以上契約すると、auのスマホ・携帯の料金が、月額最大1,000円割引になります。



詳細はこちら →  J:COM  (公式サイト)





高速で安定した通信が可能なドコモ光


ドコモユーザーならスマホ料金が割引
Wi-Fiルーターが無料
工事費無料
通信速度が高速
キャンペーン実施中(下記参照)
docomoの光回線です。工事が発生しますが、開通してしまえば非常に安定で高速な通信が可能です。

オンライン授業を受けたり、ネット動画をたくさん見たりするのも全く問題ありません。好きなだけネットを使うことができます。

通信のクオリティが高くて非常に魅力的です。

ドコモユーザーなら、スマホ料金が永年で月額最大1,000円割引になります。

Wi-Fiルーターが無料でレンタルできます。スマホの通信がWi-Fiでできるようになるので、通信量の節約にもつながります。

工事費が無料になっていて大変お得です。

また、現在20,000円のキャッシュバック、ならびに最大2,000ポイントのdポイントプレゼントを実施中です。


詳細はこちら → GMOとくとくBBのドコモ光 (公式サイト)






工事も面倒な設定も不要で、即使えるソフトバンクエアー


申し込んでから使えるようになるまでが早い
面倒な配線や設定が不要
引っ越しの時も解約せずにそのまま持っていける
18歳~25歳限定 特別割引実施中
ソフトバンクのスマホ月額料金が割引
ソフトバンクエアーは電波を使ってインターネット通信をするので、光回線のように工事が必要ではありません。申し込むと端末がすぐに送られてきます。コンセントに接続して、パソコンからWi-Fiの設定をしてあげるだけでネットに接続することが可能です。面倒な配線や設定も必要なく、とても簡単です。

申し込んでから使えるようになるまでとても早いので、急ぎでネットを使いたい人にとっても便利です。

電波を使って通信するので、下宿を出るときや引っ越しをするときでも解約する必要はなく、次の住居でも引き続き端末を使うことが可能です。

もちろん、通信量は無制限ですので、オンライン授業を受講したり、動画をたくさん見るのも全く問題ありません。

さらに、電気代をまとめると7,000円のキャッシュバックにくわえて、ソフトバンクのスマホの月額料金が割引になります。

また、申し込み時点で18歳~25歳の場合は、SoftBank Airの月額料金から2,000円を24カ月間割引、契約事務手数料3,000円が無料、レンタルの場合、Airターミナルレンタル料が永年無料になります。


詳細はこちら【SoftBank Air】 (公式サイト)



ソフトバンクでは光回線もあります
この場合は開通工事が発生しますが、通信速度の面ではソフトバンクエアーよりも高速になります。より高速なネット環境を希望する方は選択してみてください。こちらも同様に、電気代をまとめると7,000円のキャッシュバックにくわえて、ソフトバンクのスマホの月額料金が割引になります。


詳細はこちら → 【SoftBank 光】 (公式サイト)





安さ・安心・速さの3つを兼ね備えたSo-net光


工事費込みで月々の料金がとても安い
セキュリティソフトが無料で使える
Wi-Fiルーターが無料
訪問設定サービスが1回分無料
auスマートバリューでauスマホ料金が安くなる
So-net光は月々の料金がとても安い光回線です。マンションの場合は2年間ずっと1,980円/月、戸建ての場合は2,980円/月となっています。いずれも工事費込みなので、非常にリーズナブルです。

回線速度は1Gbpsと高速で、次世代の通信規格であるv6プラスという技術を使っているので快適なインターネット通信が可能です。

しかも、無線LAN(Wi-Fi)ルーターが無料で利用できますので、追加で機器を購入する必要がありません。

セキュリティソフト「S-SAFE」を無料で利用することが可能です。パソコンだけでなく、スマホやタブレットなど、最大7台までインストールできるので、家族全員の端末にインストールすることが可能です。

パソコンの設定がよくわからない人のために、訪問設定サービスが1回分無料で利用できます。インターネットの設定が難しそうだと感じる場合は、利用してみるのも良さそうです。

auのスマホを持っている場合は、月額料金が最大で1,000円割引になります。家族の分も対象になるので、4人家族であれば最大4,000円割引になります。


詳細はこちら → 【So-net 光 コラボ】 (公式サイト)







関連記事    

1.大学生がパソコンでオンライン授業を受けるために必要なもの
2.大学生に必要なLANの種類
3.講義のレポート提出にパソコンが必要な理由
4.大学ごとのノートパソコンの必要条件と必携化の状況



このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る