DELL Vostro 15 5000レビュー 性能が良くコスパに優れたノートパソコン


DELLのVostro 15 5000は最新のCPUを搭載し、インターネットやOfficeソフトを用いた書類作成などがサクサクと快適に動作するノートパソコンです。

15.6インチの大きさで重さが約1.6kgと軽く、上質なデザインでとても使いやすいです。

周辺機器との接続に必要なポート類もしっかり搭載されています。プレゼンやLANケーブルを挿すことによるネットへの接続、複数のUSB機器との同時接続なども問題ありません。

10万円を大きく切る価格からラインナップされているのも魅力的です。性能の良いノートパソコンが手ごろな価格で購入できます。

実際にDELLのVostro 15 5000を使用してみましたので、レビューをご紹介します。




DELL Vostro 15 5000は割引クーポンが利用できます。以下のリンクよりクーポンをご利用ください。

割引クーポン:法人モデル割引クーポン


詳細はこちら → DELL Vostro 15 5000(直販サイト)






最新CPUを搭載し、コストパフォーマンスが良いノートパソコン


DELL Vostro 15 5000は最新世代のCPUを搭載していて、Core i3 / Core i5 / Core i7から選ぶことができます。メモリは最小で4GB、最大で16GB搭載することが可能です。ストレージはSSDです。

下の仕様と性能の項目のところでも紹介しているように、実際にパフォーマンスを計測したりアプリを使ってみたりしたところ、最新のCPUということだけあって、とても快適に動作しました。パソコンの起動や終了、アプリの動作が俊敏でサクサク動きました。

ネットやメール、Officeソフトを使った書類作成などがとても快適に動作します。もちろん、動画を見たり、プログラムを動かしたりするのも問題ない性能です。




また、モデルによってはNVIDIA GeForce MX250を搭載しています。グラフィックスの性能が強化されていて、画僧や動画編集、軽めのゲームなどを楽しむことができます。

とても良い性能を持つノートパソコンな上に、価格も良心的で10万円を大きく切る価格からラインナップされています。とてもコストパフォーマンスが良いノートパソコンです。





15.6インチとしてはとても軽量だから使いやすい


DELL Vostro 15 5000のすごいところは、15.6インチの大きさのノートパソコンなのに、重さがたったの1.6kgしかないところです。

15.6インチのノートパソコンだと、一般的には2.0kgを超えるものが多いのですが、DELL Vostro 15 5000は軽くて使いやすいです。15.6インチなので、下の写真のようにA4ノートよりも大きいです。そのため、カバンに入れて持ち運ぶときはややかさばりますが、2.0kg越えの15.6インチノートPCよりも軽くて、はるかに運びやすいです。





際に重さを計測したところ。


軽いと強度の面で心配になるかもしれませんが、本体はアルミニウム製でしっかりした剛性を感じました。丈夫な作りになっていると思います。






シンプルで上質なデザイン


DELL Vostro 15 5000は天板がシルバーで、アルミニウムの素材を活かした上質な仕上がりになっています。手で触っても指紋や油脂がつきにくくなっていて、汚れにくいです。さやかな色合いを保ったまま、長く快適に使えそうです。




ディスプレイ側から見ると、キーボードとディスプレイのフレームがブラックで統一されています。ディスプレイのフレームが細くなっていて、スマートな印象です。




キーボードはパームレスト(手を置くところ)がブラックで、キーがグレー、文字がホワイトとなっています。落ち着いた色合いなので、作業に集中できそうです。




ディスプレイを開いて横から見ると、スッキリしていることがよくわかります。



また、ディスプレイを閉じて横から見ても、厚みが抑えられたスリムなデザインです。15.6インチのサイズになると少し場所をとるようになるので、本体がスリムになっているととても使いやすいです。











レポートや書類作成に必要なOfficeソフトを選択可能


大学の講義で課されるレポートや卒論・修論の作成に必要な、Officeソフトを選択することができます。

Microsoft Office Personal、Office Home and Business、Office Professionalから選ぶことができます。

Word、Excel、PowerPointが入ったOffice Home and Businessがおすすめです。レポートの本文はWordで、数値計算や集計、グラフ作成はExcelで、プレゼン資料の作成はPowerPointで行うことができます。他にもメールソフトであるOutlookと、デジタルノートがとれるOneNoteが含まれます。

もし、PowerPointが必要なければOffice Personalを選択してください。Office PersonalにはWord、Excel、Outlookのみが含まれています。

Office ProfessionalはOffice Home and Businessに、さらにPublisherというDTPソフトとAccessというデータベースが含まれるようになります。より専門的な使い方をしたい人はこちらを選択してください。





インターネットにはWi-Fiまたは有線LANで接続できる


インターネットにはWi-Fiで接続できるのはもちろんのこと、LANケーブルを挿して接続することもできます。




大学によってはまだ無線LAN化していないゼミや研究室もあるので、LANケーブルが直接挿せるようになっているととても便利です。






テンキーが搭載され、広々と使えるキーボード


15.6インチの大きさがあるので、キーボードは余裕があります。広々としていて、ゆったりと快適に入力ができます。




キーボードの左右をそれぞれ拡大すると、以下の写真のようになっています。




キーボードの右側では、Enterキーやbackspaceキー、shiftキーとその左隣のキーがくっついています。Enterキーやshiftキーは大きいので問題ないのですが、「\」キーが小さいのでbackspaceキー通し間違えるかもしれません。最初のうちは目で見ながら入力すると良いと思います。

また、テンキーが搭載されていて、数字の入力に便利です。




キーボードを拡大したところです。キーを押したときの深さは少し浅い感じがしました。




タッチパッドです。







フレーム幅がスリムなディスプレイ


DELL Vostro 15 5000のディスプレイを取り囲むフレームは、幅が細いナローベゼルになっていて、洗練された印象があります。

ディスプレイはWVA液晶が搭載されています。WVAとはWide Viewing Angleの頭文字をとったもので、広視野角という意味になります。IPS液晶とは動作が異なりますが、見た目にはIPS液晶とあまり変わらないという印象でした。
上や横から見ても、色合いが変化したり白く抜けてしまうというようなことはありませんでした。横から見た時に若干暗くなるかなという印象を受けましたが、大きな影響はないと思います。














指紋センサー搭載だから、ログインが簡単でセキュリティも高くなる


オプションで指紋センサーを搭載することができます。希望する場合は、購入画面のパームレスト選択画面で「指紋認証リーダー付き」を選択してください。



指紋センサーがあると、パスワードを入力することなくワンタッチでログインすることができるようになります。また、他人が勝手にPCを使うことを防止できるので、セキュリティを高めることができます。






インターフェースが充実し、周辺機器との接続もOK


DELL Vostro 15 5000に搭載されているインターフェース(周辺機器との接続に必要なポート類)は、なかなか充実しています。

まず、プレゼンに使えるHDMIポートが搭載されています。

USBポートはUSB3.1ポート×2、USB2.0ポート×1、USB Type-Cポート×1となっています。USB2.0ポートよりもUSB3.1ポートの方が速度が速いです。USBメモリや外付けハードディスクなど、多くのデータを転送する機器を接続する場合はUSB3.0を使うと便利です。マウスなどの機器を使う場合は、USB2.0ポートでも全く問題ありません。




また、有線LANポートも搭載されています。LANケーブルを挿してネット接続できます。




スマホやドライブレコーダー、オーディオプレーヤーで使うmicro SDカードリーダーもあります。奥までしっかり入るので、作業中にひっかけてしまうようなことがありません。








HDMIポートを搭載し、プレゼンに使える


HDMIポートが搭載されているので、プレゼンにも問題なく使うことができます。HDMIに対応しているモニターやプロジェクターはとても多いので安心です。




実際にHDMIケーブルを使って、PCとモニターを接続してみました。問題なくPCの画面を映し出すことができました。








静音性の確認


比較的静かに使えるノートパソコンです。インターネットや動画鑑賞など、軽めの作業をしているときはほとんど動作音がしませんでした。また、CPUに負荷をかけても、他のノートパソコンと比べてとても静かでした。

今回のレビューではNVIDIA GeForce MX250を搭載したモデルを使用しています。グラフィックス(GPU)に負荷がかかると、大きな動作音がしました。


測定項目 音の大きさ
PCの電源OFF時の室内の音量
(できるだけ無音の状態)
28~29db
アイドル状態
(PCを起動し何もしていないとき)
28~29db
インターネットをしているとき
(タブを10個開いた状態)
28~29db
動画閲覧時
(フルHD動画視聴)
28~29db
CPU 80%使用時  32~35db 
3DMark実行
CPU: 40~50%
GPU: 80~90%
45~46db






性能と仕様


DELL Vostro 15 5000の仕様と性能を確認してみましょう。

OS Windows 10 Home / Pro
CPU Core i3-10110U
Core i5-10210U
Core i7-10510U
メモリ 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ SSD: 128GB/ 256GB / 512GB
 ディスプレイ フルHD(解像度:1920×1080)
非光沢
 サイズ 15.6インチ 
光学ドライブ -
 グラフィックス Intel UHD
または
NVIDIA GeForce MX250
SDカード micro SDカード
有線LAN
無線LAN
指紋認証
(オプション)
USBポート USB3.1 × 2
USB2.0 × 1
USB Type-C
HDMIポート
 VGAポート -
Office 選択可
Microsoft Office Home & Business
Microsoft Office Personal
Microsoft Office Professional
 カラー アーバングレー
アイスグレー
 重さ  約1.7kg


今回のレビューで使用したDELL Vostro 15 5000の主な仕様は以下の通りです。

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-10510U
メモリ: 8GB
ストレージ: SSD 256GB
グラフィックス:NVIDIA GeForce MX250
カラー:アイスグレー


CPUは最新のものが搭載されていて、Core i3 / Core i5 / Core i7から選べます。
性能の高いほうから順にCore i7 > Core i5 > Core i3となります。

メモリは最小で4GB、最大で16GBとなります。ストレージはSSDが搭載されていて、高速な動作が可能です。

グラフィックスは一般的なインテルUHDまたは、NVIDIA GeForce MX250を選択することができます。ネットやメール、Officeソフトの使用が中心になる場合は、インテルUHDで全く問題ありません。画像や動画の編集など、グラフィックス性能を使うような作業をする場合は、NVIDIA GeForce MX250を選択すると良いでしょう。

レポート作成に必要なOfficeソフトも選択できます。Word、Excel、PowerPointが必要であればOffice Home and Businessを、Word、ExcelだけでよければOffice Personalを選択してください。Office ProfessionalはOffice Home and BusinessにデータベースソフトとDTPソフトを加えたものになります。メールソフトであるOutlookはどのバージョンにも含まれています。

カラーはアイスグレーとアーバングレーの2色から選べます。本レビューで掲載ししている写真は、アイスグレーのものになります。


以下は、CPUとストレージの性能、そしてグラフィックスの性能を専用のソフトウェアを用いて測定したものです。専門的な内容になりますので、読み飛ばしてもらって構いません。



CPUのベンチマーク


CPUの性能を測定すると726cbとなりました。ひとつ前の世代のCPUよりも大きく性能がアップしています。ノートパソコンとして十分に高速な処理性能です。

[CINEBENCH R15で測定]




ストレージのベンチマーク


ストレージ(ハードディスク)の速度を計測しました。SSDを搭載していて、高速でした。

[CrystalDiskMarkで測定]




グラフィックスのベンチマーク


3DMarkという専用のソフトを使って計測しました。NVIDIA GeForce MX250を搭載しているため、高めの数値が出ています。インテルUHDよりもグラフィックス性能が良いです。














外観の確認


DELL Vostro 15 5000の外観を確認してみましょう。アイスグレーのカラーモデルになります


まず、天板部分です。アルミニウムの質感がある爽やかなシルバーのカラーで、中央にDELLのロゴが刻印されています。シンプルな印象です。







ディスプレイを開いたところです。ディスプレイのフレームが細くてスッキリしています。












キーボードです。




後ろ側から見たところです。












本体の底面部です。




スピーカーは底面部に配置されています。




ACアダプターです。





本体右側面です。SDカードスロット、マイク・ヘッドフォンジャック、USB2.0、有線LAN、セキュリティロックスロットが搭載されています。




左側面です。電源コネクタ、HDMIポート、USB3.1ポート×2、USB Type-Cポートが搭載されています。




本体手前側です。





背面側です。






まとめ


DELL Vostro 15 5000は最新のCPUを搭載していることもあって、性能がとても良くて快適に使えるノートパソコンです。15.6インチのサイズで重さが約1.6kgというのも、とても良いなと感じました。デザインもクールな印象なので、かっこ良く使えそうです。


DELL Vostro 15 3000は割引クーポンが利用できます。以下のリンクよりクーポンをご利用ください。

割引クーポン:法人モデル割引クーポン


詳細はこちら → DELL Vostro 15 5000(直販サイト)




関連記事    

1.大学生に最適なDELLのノートパソコン 性能が良くて割安に購入できる
2.DELL Inspiron 14 7000レビュー 高性能で薄くて軽く大学生が使いやすいノートPC
3.DELL Inspiron 13 7000レビュー 大学生活に必要な性能と機能を持つ1kg未満の軽量ノートPC
4.DELL Vostro 15 3000レビュー
5.DELL New XPS 13レビュー 大学生がかっこよく使えるフレームレス・ノートパソコン
6.10万円以内で購入できる高性能ノートパソコン



このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る