ASUS ZenBook Pro Duo UX581GVレビュー 4Kデュアルディスプレイ搭載ノートPC


ASUS ZenBook Pro Duo UX581GVはディスプレイを2つ搭載したノートパソコンです(デュアルディスプレイ)。両方とも4Kに対応していて、高精細な表示が可能です。

CPUやメモリ、グラフィックスの性能も非常に高く、画像・動画編集やデザイン、音楽制作、3DCAD、プログラミングなどのクリエイティブ用途に最適です。

今回、ASUS ZenBook Pro Duo UX581GVを実際に操作してみましたので、レビューをご紹介します。





詳細はこちら → ASUS ZenBook Pro Duo icon (直販サイト)






メインディスプレイと広いサブディスプレイの2画面が使える


ZenBook Pro Duo UX581GVには、メインディスプレイとキーボード部分にサブディスプレイを搭載したノートパソコンです。これまでのノートパソコンの常識を覆すような作りに、本当にびっくりしました。


[メインディスプレイ]




下の写真のように、サブディスプレイにはインターネットや動画、アプリのアイコンなど様々なものを表示することができます。

メイン・サブ両方のディスプレイともにタッチパネルを搭載していて、指をタッチしての操作が可能です。しかも、4Kでの表示(解像度:3,840×2,160)が可能で、画面は高精細な表示となっています。


[サブディスプレイ]



[サブディスプレイ]



サブディスプレイで独自のアプリを立ち上げての操作も可能ですし、さらにメインディスプレイとつなげて1つの大画面としても使うことも可能になっています。


複数の操作を同時進行で行うときには、サブディスプレイがあるととても助かりそうです。




高い性能を持ち、画像・動画編集、音楽制作、デザイン、3DCAD、プログラミングなど、クリエイティブな作業に向いている


ZenBook Pro Duo UX581GVの主なスペックは以下のようになっています。

CPU:Core i7-9750H
メモリ:32GB
SSD: 512GB
グラフィックス:NVIDIA GeForce RTX 2060


非常に高い性能で、デスクトップPCであってもおかしくありません。それくらい強力な性能を持ったノートパソコンです。

そのため、以下のような画像や動画編集、音楽制作、CGやデザイン制作、3DCAD、プログラミングなど、高い性能が要求されるクリエイティブな用途に最適です。






サブディスプレイを搭載したノートパソコンなので、メインディスプレイで作業を進め、サブディスプレイで仕上がりや動作を確認したり、資料を表示させたりするといった使い方ができます。

別モニターを準備して作業領域を増やす方法もありますが、目線を動かす範囲が広くなってしまって目が疲れやすくなるというデメリットがあります。一方で、このようなデュアルディスプレイであれば、目線を少し動かすだけでいいので、作業がはかどるというメリットがあります。
 


また、デザイン系の作業をする場合には下のような専用のペンを使うことができます(標準で同梱)。ディスプレイに直接書き込んで使えます。








テンキーにもなるタッチパッド搭載のキーボード


ZenBook Pro Duo UX581GVのキーボードは下の写真のようになっています。





一般的なノートパソコンには、キーボードの下の部分にタッチパッドやパームレストがありますが、ZenBook Pro Duo UX581GVにはサブディスプレイがあるため、これらの部分が削られています。

タッチパッドは右に移動していて、PCにはパームレストはありません。ただ、標準で同梱されているパームレストを装着することができますので、手を置くスペースは確保できます。




キーボードは日本語配列で、キーとキーの間隔や打鍵感も問題ありません。




一般的にはテンキーがある位置にタッチパッドが右側に移動しています。




タッチパッドはそのまま使うこともできますし、下の写真のようにテンキーを表示させて使うこともできます。なかなか便利です。








周辺機器との接続に必要なインターフェース


周辺機器との接続に必要なポートは以下のものが搭載されています。

HDMIポート
USB3.1ポート×2
USB Type-Cポート






複数のUSBポートが搭載されているので、周辺機器との接続は問題ありません。

SDカードリーダーは搭載されていません。ZenBook Pro Duo UX581GVはクリエイティブ用途に最適なのですが、一眼レフカメラやビデオカメラで撮影した写真や動画の編集をするために、SDカードスロットがないのは少し残念だなと思いました。必要であれば外付けのSDカードリーダーをご用意ください。






ZenBook Pro Duo UX581GVの性能と仕様を確認


ZenBook Pro Duo UX581GVの仕様は以下のようになっています。

 OS Windows 10 Home
CPU Core i7-9750H 
メモリー 32GB
ストレージ SSD 512GB
 グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 2600
無線LAN
有線LAN -
光学ドライブ -
SDカードスロット -
 HDMI
USBポート USB3.1 × 2
USB Type-C × 1  
ディスプレイ メイン:4K (3,840×2,160) 光沢あり
サブ:4K (3,840×2,160) 光沢なし
サイズ 15.6インチ
 Officeソフト -
重さ 2.5kg
バッテリー持続時間 最大約5.5時間


付属品として、専用デジタルペン(ASUSペン)とパームレストが同梱されています。






外観の確認


それでは、ASUS ZenBook Pro Duo UX581GVの外観を確認してみましょう。


天板部分です。ASUSのロゴが刻印されています。




ディスプレイを開いて前から見たところです。




パームレストを装着したところです。






本体右側面です。





本体左側面です。





背面部です。







まとめ


ASUS ZenBook Pro Duo UX581GVは、デュアルディスプレイ搭載の非常にハイスペックなノートパソコンです。2つのディスプレイの両方とも4Kというのはとてもすごいと思いました。

性能が非常に高く、一般的な使い方をすると持て余してしまうので、クリエイティブ用途やゲームの配信などに使うと良さそうです。

価格は高めですが、快適かつ効率的に作業ができそうなので、クリエイティブ用途で使えるノートパソコンを探している方は是非検討してみてはいかがでしょうか。


詳細はこちら → ASUS ZenBook Pro Duo icon (直販サイト)





関連記事    


1.ASUS ZenBook 15 UX534FTレビュー コンパクトで軽量な15.6インチノートパソコン
2.ASUS ZenBook 14 UX434FLレビュー 大学生が使いやすい14インチの軽いノートパソコン
3.DELL New XPS 15レビュー 大学の研究やプログラミング、グラフィック処理に使える
4.[レビュー]HP Spectre x360 15は高負荷な作業が多い大学生に最適なノートパソコン
5.動画編集や理系の研究用途などの高負荷な処理にも使えるハイスペック・ノートPC


このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る