NEC Lavie Tab E 8インチモデルレビュー マンガが読みやすい軽量なAndroidタブレットPC


NEC Lavie Tab E 8インチモデルはコンパクトで約305gという、とても軽くて使いやすいタブレットPCです。片手でも簡単に持つことができます。

8インチのサイズは紙のマンガ本と同じ大きさなので、電子書籍コミックがとても読みやすく、動画を見たりインターネットをするのもスマホよりしやすいです。

実際にNEC Lavie Tab E 8インチモデルについて、TAB08/H01とTAB08/F01の2つのモデルを使ってみましたので、レビューをご紹介します。





下の限定クーポンを利用すると割引価格で購入できますので是非ご活用ください。

限定クーポン限定優待クーポン


詳細はこちら → NEC Lavie Tab E 8インチ(直販サイト)





片手で持ちやすい小型の8インチのAndroidタブレット


NEC Lavie Tab E 8インチモデル(TAB08/H01、TAB08/F01)は、下の写真のように片手でも楽々持てる小型のタブレットです。OSはAndroidが搭載されています。普段からAndoridスマホを使っている人は違和感なく使えるでしょう。また、iPhoneを使っている人でも、直感的に使えるのではないかと思います。

8インチのサイズになるとスマホよりも画面サイズが大きくなって画面が見やすいですし、カタログ掲載値で約305gという軽量さなのでとても使い勝手が良いです。手が小さい人でも片手で充分に持てます。





実際に計量してみると309gとなっていました。とても軽いです。





小型で軽いので、自宅で寝転がって使ったり、気軽に調べ物をしたりネットショッピングができます。







マンガや小説などの電子書籍が読みやすい


NEC Lavie Tab E 8インチモデル(TAB08/H01、TAB08/F01)は下の写真のように、画面が文庫本よりも大きく、そして、コミックと同じサイズにできています。





しかも、厚みはコミックや文庫本よりも薄いです。




このため、コミックを読むときは紙の漫画本と同じ文字サイズで読むことができます。また、小説などの文庫本を読むときも文字を大きくできるので、目が疲れずに読みやすくなります。

紙の漫画本は読みやすいと思いますが、場所をとるのがネックです。特に大学生の場合は、ワンルームマンションに一人暮らしの人も多いと思います。マンガを全巻揃えると部屋のスペースを結構取られるので、だんだんと部屋が狭くなってきます。

NEC Lavie Tab E 8インチモデル(TAB08/H01、TAB08/F01)のように、タブレットを使って電子書籍を利用するようになると、どれだけマンガを買ってもすべてタブレットの中に保存されるようになるので、漫画を置くスペースをどうするかという問題から解放されます。


また、大学で勉強をしていると教科書が増えますし、また4年間でたくさんの本を読む人もいるでしょう。そのような場合に電子書籍であれば、すべてタブレットの中に収まります。下宿を引き払って引っ越しをする場合でも、荷物が少なくなるので引っ越し料金も下がりますし、簡単に引っ越すことができます。





スマホよりも画面が広くなり、YouTubeなどの動画が見やすい


8インチの画面サイズになるので、スマホよりもYouTubeなどの動画が見やすくなります。

下の写真は、実際にYouTubeの動画を見ているところです。全画面表示にすればとても快適に見ることができます。




もし、外出先などで音を出さずに動画を見たい時や、より音質にこだわって聞きたい時は、ヘッドフォンジャックにイヤホンやヘッドフォンを接続して聞くことができます。









大学など外出先に気軽に持ち運べる


ほとんどの大学生はスマホを持ち歩いていると思いますが、スマホの小さな画面では複雑なことをしようと思うとストレスを感じることもあると思います。

かといって、毎日のようにノートパソコンを持ち歩くのも面倒という人も多いでしょう。そのような場合に、小型タブレットを持っていると小回りが利きます。かさばらないですし重くもありません。サッと取り出して、サクサクと作業をすることが可能です。

授業と授業の空き時間などに動画を見たり、ネットで検索をしたりすることも快適にできます。





高速なWi-Fi通信が可能


NEC Lavie Tab E 8インチモデル(TAB08/H01、TAB08/F01)はWi-Fiでインターネットに接続します。IEEE802.11ac/a/b/g/nに準拠しています。

今回、11acでインターネットに接続してみたところ、下の写真のように180Mbpsというとても高速な通信ができました。しっかりとインターネットに接続することができます。










インターネットもやりやすい


インターネットを実際に使ってみたところ、Yahooニュースなども問題なく使えました。




ブラウザ(インターネットをするときのソフト:ChromeやSafariなど)で実行されるJavaScriptのパフォーマンスを計測するOctaneベンチマークを実行してみたところ、TAB08/H01が3947、TAB08/F01が4760というスコアになりました。

TAB08/F01のほうが20%ほど性能が良かったです。TAB08/F01の方がCPUの性能が高く、メモリ容量も多いためだと考えられます。JavaScriptを使ったサイトはたくさんあるので、TAB08/F01の方がより高速に表示されるでしょう。


[TAB08/H01でのスコア]


[TAB08/F01でのスコア]



TAB08/H01では、画像が多く表示されるページを開いたときは、全部表示し終わるまでに時間がかかることがありました。ただ、テキストを読んでいくうちに表示されていくので、実際に使用するのは問題ないと思います。





ディスプレイ


ディスプレイはIPS液晶が搭載されています。角度を変えて見ても、色や映り方に変化がなくて見やすいです。テキストだけでなく、画像や動画もしっかり楽しめるでしょう。







今回のレビューで使用したNEC Lavie Tab E 8インチモデル(TAB08/H01)の解像度は1280×800です。もう一つのモデルであるTAB08/F01では1920×1080の解像度となります。高い解像度のものが必要であれば、TAB08/F01を選択してみてください。





インターフェース


インターフェースは下の写真のようになっています。タブレットとしては、スタンダードな構成です。










micro SDカードスロットが搭載されているので、空き容量が少なくなってきたら活用すると良いでしょう。スロットはピンで押して開けるようになっています。ピンは本体に同梱されています。





カメラはディスプレイ側と裏面に1つずつ搭載されています。スマホのような使い方が可能です。







撮影した写真の確認


実際に、Lavie Tab E 8インチモデルであるTAB08/F01で写真撮影を行ってみました。TAB08/F01のリアカメラ(背面カメラ)の画素数は1300万画素、フロントカメラは500万画素となっています。

まず、最初の2枚はリアカメラで普通に撮影したところです。画素数約1600万のミラーレス一眼で撮影した写真と比較してみましたが、筆者の目には大きな違いは感じられませんでした。

[TAB08/F01のリアカメラで撮影1]



[TAB08/F01のリアカメラで撮影2]



続いて、背景のボケ具合を確認してみました。まず、手前に焦点を合わせ、遠くにある物体をボケさせてみました。タブレットの画面で、焦点を合わせたい物体にタッチするとフォーカスを合わせることができます。

手前の物体にかなり寄らないとうまく背景をボケさせることはできませんでしたが、下の写真のようなボケ具合になりました。もう少しボケてほしかったですが、悪くないボケ具合です。

[TAB08/F01のリアカメラで撮影:背景ボケ]



続いて奥の物体に焦点を合わせ、手前をボケさせてみました。下の写真のように、手前側も無事ボケさせることができました。

[TAB08/F01のリアカメラで撮影:手前ボケ]




続いて、フロントカメラです。フロントカメラは操作する人の顔を映すことがメインになると思いますが、下の写真のような仕上がりになりました。500万画素ですが、特に問題のないクオリティに感じました。

[TAB08/F01のフロントカメラで撮影]







ACアダプター


ACアダプターはとても小型のものになっています。本体とはmicro USBポートを介して充電を行います。




ケーブルと合わせても手のひらに余裕で収まります。




アダプターとケーブルを接続する部分です。




ケーブルです。標準サイズのUSBとmicro USBが両端に来るようになっています。








同梱物


下の写真は、本体と一緒に同梱されているものになります。ACアダプターとケーブル以外に、micro SDカードスロットを開けるためのピンや説明書などが同梱されています。








専用カバーが便利


Lavie Tab Eシリーズには専用カバーが販売されています。ディスプレイだけでなく本体を保護する役割もあるので、是非セットで持っておくことをおすすめします。

専用のカバーを利用すると、下の写真のようにタブレットを自立させることができるようになります。




パソコンで作業をしながらタブレットの画面を見るなどできます。大学のレポートをPCで書きつつ、タブレットで動画を見たり、TwitterなどのSNSをチェックしたりといった使い方ができるようになります。




専用カバーについては下のレビューをご覧ください。


レビューはこちら → Lavie Tab E専用カバーレビュー





性能と仕様


NEC Lavie Tab E 8インチモデルのスペックをご紹介します。

 モデル TAB08/F01
(NEC Direct 限定モデル) 
 TE708/KAS
(カタログモデル)  
TAB08/H01 
(NEC Direct 限定モデル)
TE508/KAS
(カタログモデル)  
 OS Android 9.0  
 CPU MediaTek Helio P22T 2.3GHz(8コア)   MediaTek Helio A22 2.0GHz(4コア)  
メモリ 3GB 4GB 2GB  
ストレージ 32GB  64GB 16GB   32GB
 ディスプレイ  IPS液晶
解像度:1920×1200 
IPS液晶
解像度:1280×800  
無線LAN ○   
micro SDカードスロット 〇   
 サイズ 8インチ     
カメラ フロント:500万画素
リア:1300万画素 
フロント:200万画素
リア:800万画素 
 バッテリー駆動時間  約13時間(Web閲覧時)   約14時間(Web閲覧時)   
 重量 約305g 
 価格  24,800円  29,800円  19,800円 23,800円 


今回計測に用いたのLavie Tab E 8インチモデルのスペックは以下の通りです。NECより実機をお借りしました。

モデル名:TAB08/H01 
メモリ:2GB
ストレージ:16GB
ディスプレイ:IPS液晶 解像度:1280×800 


モデル名:TAB08/F01 
メモリ:3GB
ストレージ:32GB
ディスプレイ:IPS液晶 解像度:1920×1200 


Lavie Tab E 8インチシリーズには、上の表のように4つのモデルがラインナップされています。NEC Direct限定モデル2つとカタログモデル2つの合計4つです。いずれもNEC Directの直販サイトで購入することができます。

サイズは8インチで同じですが、搭載しているCPUやメモリ容量、ストレージ容量、カメラの画素数などが少しずつ異なります。

NEC Direct限定モデルとカタログモデルで、CPUが同じものを搭載した製品が1つずつラインナップされています。両者では、メモリ容量やストレージ容量、カメラの画素数などが異なります。価格はNEC Direct限定モデルの方が安くなっていて購入しやすいです。


今回のレビューではメモリ2GB、ストレージ容量16GB、ディスプレイ解像度1280×800のTAB08/H01と、メモリ3GB、ストレージ容量32GB、ディスプレイ解像度1920×1200のTAB08/F01を使用しました。TAB08/H01の方が性能は抑えめです。

実際使ってみたところ、両者ともインターネットをしたり動画を見たりするのは問題ありませんでした。ただ、起動するとニュースや天気が表示されるようになっているのですが、TAB08/H01モデルでは内容が表示されるまでに少し時間がかかる点が気になりました。TAB08/F01の方は若干時間はかかるものの、TAB08/H01よりは早く表示されました。

ライトな使い方をするのであれば、TAB08/H01やTE508/KASで大丈夫でしょう。価格も下がって購入しやすいです。

より高速な動作を希望する場合は、CPU性能がより高くメモリ容量も多いTAB08/F01やTE708/KASを選択すると良いでしょう。カメラの画素数も高いので、より高精細な写真をとることができます。






Lavie Tab E 8インチモデルの外観


Lavie Tab E 8インチモデルの外観やデザインを確認してみましょう。

まず、ディスプレイの部分です。ベゼル(ディスプレイを取り囲むフレーム)は比較的スリムです。




裏面です。カラーはシルバーで爽やかな色合いです。カメラが左上にあります。




各側面の写真になります。
















まとめ


NEC Lavie Tab E 8インチモデルはコンパクトで軽く、とても使いやすいタブレットです。自宅で使うことも簡単ですし、大学など外出先に持って行くのもとても簡単にできます。

マンガ本とちょうど同じサイズなので、電子書籍でコミックがとても読みやすいです。また、小説を読んだり、動画を見たりするのもしやすいです。

OSはAndroidが搭載されているので、Androidスマホと同じような感じで使えます。

下の限定クーポンを利用すると割引価格で購入できますので是非ご活用ください。

限定クーポン限定優待クーポン


詳細はこちら → NEC Lavie Tab E 8インチ(直販サイト)




関連記事    

1.大学生が活用しやすいNECのノートパソコン
2.NEC Lavie Tab E専用カバーレビュー 保護フィルム付きで爽やかなデザイン
3.NEC Lavie Direct PM(Pro Mobile)レビュー 大学生が使いやすい1kg以下の軽くて高性能なノートパソコン
4.Lavie Direct NMレビュー~小型で軽く、性能のバランスもとれたノートPC
5.直販サイトNECダイレクトでノートパソコンをカスタマイズして購入する方法
6.大学生におすすめのタブレットPC
7.大学生向けの最新の2in1 PC ノートPCにもタブレットにもなる便利なパソコン

このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る