マカフィーリブセーフレビュー 台数無制限でインストールが可能な高性能セキュリティソフト


マカフィーリブセーフは、クラウドを用いて最新のウイルスやマルウェアにも対応できるセキュリティソフトです。

ウイルス感染やフィッシング詐欺サイトなどを防いでインターネットが安全に利用できるだけでなく、大事なデータの暗号化やパスワードによる保存、データの完全抹消などにも対応しています。

煩雑になりがちなIDやパスワードを安全に保存することができ、WEBサイトを簡便に、しかも安心して利用することができるようになります。

しかも、インストールできるデバイスの数は無制限で、パソコンやスマホ、タブレットなど何台でも利用できます。

今回、実際にマカフィーリブセーフを使ってみましたので、レビューをご紹介します。


本レビューは、イベントにていただいた実際の製品を使用しています。



詳細はこちら → マカフィー リブセーフ (公式サイト)





世界中で5億台以上のデバイスで使用されている

マカフィーの製品はとても実績があり、世界中で5億台以上のデバイスで使用されています。ユーザー数は1億5000万人以上となっていて、非常に多くのユーザーに利用されています。

日本国内に限っても、100社以上のインターネットプロバイダーや10社以上のモバイル通信事業者に採用されていて、高い信頼性があります。

また、AV-ComparativesやAV Testなどの第三者機関による性能評価テストでも優秀な成績をおさめていて、多くの受賞実績があります。




ウイルスやスパイウェアの対策

パソコンがウイルスやスパイウェアに感染していないかどうかを確認するためのウイルススキャンは、とてもわかりやすくなっています。

クイックスキャンとフルスキャンが用意されています。また、リアルタイムスキャンも常に動作しているので、万が一感染したファイルを開こうとしても、事前にセキュリティソフトによってブロックされるので、パソコンを安全に保つことができます。







マカフィーは世界中にユーザーがいて多くのデータが集まっているので、最新のウイルスやマルウェアに対しても非常に有効です。クラウドに集められた情報を用いてスキャンが行われるので、進化型のウイルスやマルウェアに対しても迅速に対応することが可能です。

また、クラウドを用いることでパソコンの動作が軽くなり、しかもバッテリーの消費が抑えられるというのも大きなメリットです。




インターネットが安全に使える


パソコンを使ってインターネットにアクセスする際に、安全に利用できるような機能が搭載されています。

たとえば、フィッシング詐欺サイトなどの危険なサイトにアクセスしようとした場合には警告が表示されるようになっています。また、ファイルをダウンロードする際もセキュリティソフトがチェックしてくれます。




検索エンジンからサイトにアクセスする場合には、安全が確認されたサイトにはサイト名の横に緑のアイコンが表示されます。これがあるのを見れば、安心してホームページにアクセスすることができます。






IDとパスワードの管理が安全、且つとても楽になる


利用するインターネットサービスが増えるにつれ、IDやパスワードの管理が面倒になります。同じパスワードを使いまわしていると、1つのサイトで個人情報が漏洩すると、別のサイトで勝手にログインされて不正利用される可能性が高まります。

マカフィーリブセーフではTrue Keyと呼ばれる機能を使うことで、煩雑になりがちなIDやパスワードの管理を安全に一括して行うことができます。サイトごとにパスワードを変えて利用してもわからなくなる心配がなく、覚えなくてよいので管理が非常に楽になります。




各WEBサイトのIDとパスワードを自動で保存する機能があり、次回から自動でログインが可能になります。強固なパスワードを作成できる機能もあるので、併せて利用すると不正利用に対して高いセキュリティを実現することができます。

同居家族であれば5人まで登録が可能です。







人に見られたくないデータを暗号化して金庫に入れることができる


気密性の高い大事なデータや人に見られたくないデータなど、パソコンには重要なデータが増えていきます。

万が一誰かが勝手にパソコンを使用した場合、これらの大事なデータが見られてしまうのはとても厳しいですよね。

マカフィーリブセーフでは、マカフィー金庫というものを作って、この中に大事なデータを入れることで、ファイルを暗号化して保存することができるようになります。




金庫の中に保存されたデータを見るときはパスワードの入力が必要になります。万が一パソコンが盗難にあってハードディスクを抜き取られたとしても、暗号化されているので復元するのは難しく、ファイルの中身を見られる可能性が大きく低減します。







データの完全抹消が可能


大事なデータをパソコンに保存していて削除した場合でも、専用のソフトを使えば復元できてしまうことがあります。しかし、マカフィーリブセーフではシュレッダー機能があり、データの完全な抹消が可能になります。

対象はゴミ箱に捨てたデータやインターネット一時ファイルだけでなく、パソコン上に保存したデータやUSBメモリなどのデータも可能です。




抹消したいファイルやフォルダを右クリックすると、抹消というメニューが表示されるので、クリックするとデータの完全抹消が可能になります。









ソフトウェアの脆弱性を教えてくれる


パソコンにインストールされたソフトウェアは、時間が経つとアップデートがされていたり脆弱性が発見されたりすることがよくあります。

普通に使えていると思っても、脆弱性を抱えたまま使用していると、悪意のある攻撃を受けて大切な個人情報が盗まれる恐れがあります。そのため、定期的にソフトウェアの更新がなされていないか確認する必要があるのですが、多くのソフトの状態を常にチェックするのはなかなか難しいものです。

しかし、マカフィーリブセーフにはソフトウェアの更新を自動的に確認してくれる機能として脆弱性スキャナーと呼ばれるが搭載されていて、ソフトウェアのアップデートがあれば通知してくれ、インストールすることができるようになっています。




この機能があればソフトウェアを最新の状態に保つことが可能になり、脆弱性をなくすことができます。





何台でもインストールが可能なのでコストパフォーマンスが良い


一般的なセキュリティソフトはインストールできるデバイスの数が決まっていることが多いのですが、マカフィーリブセーフは台数無制限でインストールすることができます。

WindowsやMacなどのパソコン、iPhoneやAndroidなどのスマホ、iPadなどのタブレットPCなど、様々なデバイスにインストールが可能です。家族で使用するのであれば、マカフィーリブセーフを1つ購入すれば家族全員のデバイスにインストールすることができるので、非常にコストパフォーマンスが高いです。





動作の軽さ


以下の環境でマカフィーリブセーフの動作を検証してみました。

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-7500U
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 1TB

最新のノートパソコンのスペックと比較すると抑えめの性能になっているのですが、ネットやメール、Officeソフトなどの作業がサクサク動きます。このような仕様のノートパソコンにマカフィーリブセーフをインストールして使ってみました。

インストールの前後で、特に遅くなったという感じはしませんでした。ネットサーフィンをするにしても、アプリを開くのも特に変化はありませんでした。パソコンの起動やシャットダウンも速く、問題ありませんでした。カスペルスキーはとても快適に動作しました。

スペックが抑えめのパソコンでも、軽快に動作するセキュリティソフトです。






まとめ


マカフィーリブセーフはウイルスやマルウェアから守ってくれるだけでなく、ID・パスワードの管理やデータの暗号化、完全抹消まで対応してくれるので、安心して使うことができます。

しかも、インストールできる台数に制限がなく、何台でもインストールできるのがうれしいですね。使用するデバイスの数が多い人や、家族で使用するような場合に特におすすめです。

是非検討してみてください。


詳細はこちら → マカフィー リブセーフ (公式サイト)




関連記事    

1.カスペルスキーレビュー 軽くて高い検出率を誇る高性能セキュリティソフト
2.ウイルスバスタークラウドレビュー 軽快に動作し実績のあるセキュリティソフト



このエントリーをはてなブックマークに追加



▲ このページの上部へ戻る