ハイブリッドPCとしての2 in 1 PCの魅力と2つのタイプ

自宅でネットやメールぐらいしかしないということであれば、ノートパソコンは使わずにスマホやタブレットで十分だという人も多いと思います。しかし、そうはいってもレポート作成などはキーボードがあるパソコンの方が入力も簡単ですし便利です。


そのような人がパソコンもタブレットも購入していると高くついてしまいますが、実は1台でノートパソコンとしてもタブレットとしても使える2 in 1 PCを購入すれば、金銭的にもお得ですし、必要に応じてタブレットとノートパソコンの使い分けができてとても便利です。


ネットをするときはタブレット、レポート作成はノートパソコンとして使用できる


2 in 1 PCの特徴は、ノートパソコンでありながらモニタだけでも動作するタブレットとして使えることです。まさに2つの端末が1になった2 in 1 PC(ハイブリッドパソコン)です。


しかし、自宅でレポート作成ばかりというわけではなく、時にはネット閲覧やtwitter、facebookなどのソーシャルサービスを使ってみたり、メールを書いてみたり、動画を視聴したりといったリラックスした使い方もするでしょう。


そのようなときに、スマホよりも大きな画面で気軽に見たいといったことをかなえてくれるタブレットPCがあると、とても便利です。


タブレットであれば寝転がって動画を見ることもできたり、キッチンにおいてレシピを見ながら料理をしたりなど、ノートPCよりももっと気軽で自由な使い方ができます。


一方で、レポート作成ということであれば、やはりキーボードがついていた方が作業効率は上がります。そのときには、キーボードとくっつけることでノートパソコンとして使うとレポートがはかどります。


ライフスタイルにあわせてパソコンの形態を切り替えられるのはとても魅力的ですよね。


ただ、大学生はノートパソコンがおすすめの理由でも紹介したように、大学生はワンルームマンションに下宿する人も多く、スペースが限られた部屋でノートパソコンもタブレットも使っていると部屋が狭くなってしまいますし、お金もかかってしまいます。


2 in 1 PCであれば、コスト1台でノートPCとしてもタブレットとしても使えますので、スペースの問題もお金の問題も解決してくれます。



2 in 1 PCの2つのタイプ


2 in 1 PCの種類には大きく分けて2つのタイプがあります。キーボードとモニタが分離するセパレート型のタイプと、キーボードとモニタは分離せずに、キーボードを180度回転させることでモニタだけを使うことができるタイプのものです。

それぞれの特徴をご紹介します。


キーボードとモニタが分離するセパレート型


キーボードとモニタを切り離して使うことができるセパレート型の代表としては、テレビコマーシャルでもやっているMicrosoftのSurface Pro 3富士通のArrows Tabが有名です。






上の写真は富士通のArrows Tabです。写真の通り、モニタとキーボードが綺麗に分離できます。ネットをするときはキーボードを切り離してタブレットとして使い、レポート作成や長い文章を書くときにはキーボードを取り付けて作業をするということが簡単にできます。


キーボードとモニタを取り付けたままで普通のノートパソコンのように閉じることもできます。キーボードの取り付けは、モニタをキーボードに差し込むだけです。とても簡単です。


タブレットの機能だけに特化して使うことが可能になり、タブレットだけを持ち運ぶ場合には非常に軽くなります。長期間タブレットのままで使用していると、キーボードがどこに行ったかわからなくなってしまうことも考えられますので、キーボードとモニタを分離する場合には、キーボードをどこに置いたか忘れないように気をつけましょう。


レビューはこちら →  Microsoft Surface Pro 3




モニタを360度回転できる回転型


モニタを360度回転できるタイプとしては、NECのLavie HZ(Hybrid Zero)などがあります。下の写真のように、ノートパソコンの状態からモニタ部分を回転させることによって、モニタをタッチして利用することができるようになります。



このタイプの便利なところは、キーボードをその都度分離する必要がないので、置き場所に困ることがありません。キーボードの置き忘れを気にせずにすみます。ただ、キーボードを分離することができないので、その分重くはなります。各社このような回転型のタイプを出していますが、ここで紹介しているNECのLavie HZのような世界最軽量の925g程度の軽いタイプであれば、その重さを気にする必要はほとんどありません。





さらに上の写真のような位置でモニタの回転を止めると、タブレットを立て掛けたのと同じ使い方ができます。iPadなどでは立て掛けるのが面倒な時がありますが、回転型の2 in 1 PCでは簡単にできます。


このサイトでは、NEC Lavie HZのレビューをご紹介していますので、是非ご参考にしてみてください。


レビューはこちら → NEC Lavie Direct HZレビュー



このように、2 in 1 PCは魅力的な使い方ができます。生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?



関連記事    

1.最新の2in1 PC~ノートPCにもタブレットにもなる便利なパソコン
2.大学生におすすめのノートパソコン
3.持ち運びに便利なノートパソコン
4.レポート作成や動画鑑賞など大学からプライベートまで幅広く使える標準ノートPC
5.動画編集や理系の研究用途などの高負荷な処理にも使えるハイスペック・ノートPC
6.レポート作成、インターネット、メールが中心のライト・ユーザー向けノートPC
7.大学生の使用用途で比較するノートパソコンの性能
8.富士通 Arrows Tabレビュー


このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る