大学生の失敗しないノートパソコンの選び方



ノートパソコンは一昔前に比べるとずいぶん安く買えるようになりましたが、それでもまだまだ高価な買い物ですよね。特に親の仕送りとバイト、そして奨学金などで生計を立てている大学生にとっては、数万円から10数万円という出費は大きいものです。限られた予算の中で、少しでも良い製品を納得のいく価格で購入したいものですよね。


しかし、ノートパソコンと言っても色々な種類があります。選び方を間違えると快適に使うことができなくなってしまうかもしれません。予算と性能のバランスを考えながら、大学生活でしっかりと役に立つノートパソコンを購入したいものです。そうすれば、大学生活を終えて就職してからも長く使うことができると思います。では、最適なノートパソコンを選ぶポイントはどこにあるのでしょうか?

大学生の使用用途で比較するノートパソコンの性能

大学生にとってノートパソコンの使用用途は、主に大学での学業に関するものとプライベートでの使用の2つに分けることができます。大学やプライベートでは、それぞれどのような使い方があって、どれくらいの性能を必要とするのでしょうか?

詳細はこちら:大学生の使用用途で比較するノートパソコンの性能



大学4年間しっかりと使えるノートパソコンの選び方

パソコンの価格が下がってきたとはいえ、まだまだパソコンは高価な買い物だと思います。そのため、最初に安いものを何となく買ってしまって、実際に使い始めたら使いにくく、後でしまった!ということだけは避けたいですよね。1つのノートパソコンを長く、しっかりと使うためにはどのようなものを選んだらよいのでしょうか?

詳細はこちら:大学4年間しっかりと使えるノートパソコンの選び方




大学生のノートパソコンに最適なCPUは何?

パソコンの性能を決める大きな要素の1つがCPUです。しかし、パソコンの仕様を見ても、英語の文字が並んでいるだけでなんだか難しく感じてしまうかもしれませんね。実は、CPUの種類は大きく分けて3つしかありません。これさえ押さえておけば、CPUの選び方を迷うことはなくなるでしょう。

詳細はこちら:大学生のノートパソコンに最適なCPUは何?




大学生のノートパソコンのサイズは何インチがおすすめ?

家と大学など、大学生はノートパソコンを持ち運ぶ機会が多いと思います。持ち運びしやすい大きさというのはどれくらいが目安なのでしょうか?また、大きさが変わると重さや見やすさなども変わってきます。

詳細はこちら:大学生のノートパソコンのサイズは何インチがおすすめ?




大学生のノートパソコンのメモリ容量はどれくらいがおすすめ?

パソコンを選ぶときに必ず見てほしいのがメモリ容量です。これが少なすぎると動作が遅くなってしまい、ストレスを感じてしまいます。また、文系と理系ではパソコンの用途が違いますので、推奨されるメモリ容量も変わってきます。

詳細はこちら:大学生のノートパソコンのメモリ容量はどれくらいがおすすめ?




大学生のノートパソコンに必要なハードディスク(SSD)の容量は?

大学生は講義のレポート作成や卒論の作成、ならびに趣味で写真や音楽を取り込んだりすると、パソコンの中にたくさんのファイルが保存されることになります。ファイルが多くなると、ハードディスクの容量が足りなくなってしまいそうで心配になりますよね。

詳細はこちら:大学生のノートパソコンに必要なハードディスク(SSD)の容量は?




SSDとハードディスクの違いは何?長所と短所

データを保存する場所はハードディスクというのが当たり前でしたが、最近発売されるパソコンにはハードディスクに代わってSSDが搭載されることも増えてきました。では、いったいSSDとはどういったもので、どんな長所や短所があるのでしょうか?

詳細はこちら:SSDとハードディスクの違いは何?長所と短所




大学生のノートPCにDVDドライブ(光学ドライブ)は必要か?

ノートパソコンの基本的な装置としてDVDドライブ(光学ドライブ)があります。DVDやCDの読み書きができる便利なもので、搭載しているノートパソコンは多いですが、最近のノートパソコンには光学ドライブを内蔵していないものが増えています。

詳細はこちら:大学生のノートPCにDVDドライブ(光学ドライブ)は必要か?




大学生に必要なLANの種類

インターネットに接続するためには無線LANもしくは有線LANで接続します。最近のノートパソコンは無線LANは搭載されていますが、有線LANが搭載されていないパソコンも増えてきています。では、大学生にとって、有線LANというのは必要ないのでしょうか?

詳細はこちら:大学生に必要なLANの種類




ノートパソコンの寿命~パソコンは何年使える?

ノートパソコンを購入するとき、何年くらい使えるんだろうというのが気にならないでしょうか?いいパソコンを買ったとしても、すぐに使えなくなるのではないかと心配になるかもしれませんね。

詳細はこちら:ノートパソコンの寿命~パソコンは何年使える?




WindowsかMacか?両者を徹底比較

ノートパソコンを選ぶときに大事なのが、WindowsにするかMacにするかということです。似ているように見えるかもしれませんが、実はいろいろと違います。両者の違いを知っておかないと、大学生活で不便を感じることがあるかもしれません。

詳細はこちら:大学生のノートパソコンはWindowsかMacか?両者を徹底比較




Macノートパソコンを購入するときに注意すること

Macのノートパソコンは性能が良いことに加えてスタイリッシュなデザインで、薄くて軽く、持ち運びにも便利なのでとても人気があります。みんなが買っているからという理由で気軽に購入してしまうかもしれませんが、実は購入前に知っておいた方がいいことがいくつかあります。

詳細はこちら:Macノートパソコンを購入するときに注意すること




Word,Excel,PowerPointは大学生でも必須のソフト

WordやExcel、PowerPointというソフトは企業で働く社会人のものというイメージがあるかもしれませんが、実は大学生にとってもものすごく良く使うソフトになります。そして、これらのソフトが使いこなせるようになっていると、就職してからも役に立ちます。

詳細はこちら:Word,Excel,PowerPointは大学生でも必須のソフト




Office製品の違いについて

レポートの作成に必須になるWordやExcelが入っているOffice製品には、いくつかのバージョンがあります。価格や入っているソフトが違うため、どの製品を選べば良いか迷ってしまわないでしょうか?

詳細はこちら:Office製品の違いについて




なぜ大学生にはノートパソコンが最適なのか?

パソコンを購入するときに、デスクトップにするかノートにするか迷うかもしれませんよね。しかし、大学の生活スタイルを考えるとノートPCがおすすめです。その理由は何でしょうか?

詳細はこちら:なぜ大学生にはノートパソコンが最適なのか?




Macユーザーが意外と多い大学の研究室


世の中的にはWindowsユーザーが圧倒的に多いのですが、大学に限って見てみると実はMacユーザーの割合が高くなります。パソコンを選ぶときにWindowsにするかMacにするか迷うかもしれませんが、その判断の1つに大学の研究室で使えるものを選ぶという考え方もあります。大学の研究室でのMacの使用状況についてご紹介します。

詳細はこちら:Macユーザーが意外と多い大学の研究室




ノートパソコンとタブレットがセットになった2in1 PCの魅力

自宅でネットやメールぐらいしかしないということであれば、ノートパソコンは使わずにスマホやタブレットで十分だという人も多いと思います。しかし、卒論作成や就職活動ではやはりノートパソコンの方が圧倒的に便利です。このようなスタイルを実現できるものとして、普段使いはタブレットで、必要に応じてノートパソコンとしても使えるという2 in 1 PCというものがあります。

詳細はこちら:ノートパソコンとタブレットがセットになった2in1 PCの魅力




このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る