NEC Lavie Direct HZ(D)11.6インチのレビュー~SIMフリーで使える世界最軽量のWindowsタブレット


NEC Lavie Direct HZ(Hybrid Zero)の11.6インチモデルは、コンパクトかつ軽量で、キーボードとディスプレイが分離してタブレットとしても使える便利な2 in 1 PCです。


基本性能も高いため、ノートパソコンを持ち歩いて使いたい人やタブレットとノートパソコンを一緒に購入したい人に最適なパソコンです。このページでは、Lavie HZ 11.6インチモデルのレビューをご紹介します。







SIMカードでのネット接続もできる


Lavie HZ 11.6インチモデルでLTE(SIMフリー)モデルを選択すると、SIMフリーでのネット接続が可能となります。この場合は、別途、SIMカードを提供する通信事業者との契約が必要になります。外でインターネットをする場合に必要なモバイルルーターを持ち歩かなくてよくなりますので、外出先でのネット接続がとても快適になります。


格安SIMなどを各社が提供していますので、非常に安価にインターネットを楽しむことができるようになります。


もちろん、wifi(無線LAN)でのインターネット接続にも対応しているので、無線LANが使える環境ではSIMカードでの接続をせずに通信費を節約することもできます。





キーボードとディスプレイが分離。Windowsタブレットとして世界最軽量!


Lavie HZ 11.6インチモデルはノートパソコンとしても使えますし、さらにキーボードとディスプレイを分離してタブレットとしても使うことができます。


実験や講義のレポートを書く、卒業論文を作成する、そして書類作成やExcelなどで家計簿をつけるといった、キー入力が多くなるような作業をする場合にはノートパソコンとして使うと便利です。また、気軽にネットを楽しみたい場合や電子書籍を読んだり動画を見たりするような場合など、それほどキー入力が必要ない場合には、ディスプレイ部分を外してタブレットとして使うこともできます。


1台2役になるので便利です。ノートパソコンもタブレットもほしいというような場合には良い選択肢になりますね。


下の写真はキーボードとディスプレイを分離したところです。









Windowsタブレットとしては世界最軽量になります。確かに持ってみた感じはとても軽く、iPad Airよりも軽いのでは?という印象がありました。それくらい軽いです。


SIMフリーに対応したモデルだとタブレットだけで410g、SIMフリー非対応のモデルは398gと400gを切ります。かなり軽いタブレットになります。


もちろん、タッチ操作が可能です。タブレットとして使用していてもノートパソコンとして使用していてもタッチ操作ができます。





タブレットとして使っていても、キーボードを装着することですぐにノートパソコンとして使用することが可能です。いったん電源を切ることなく使用できます。





コンパクトで軽量なノートPCだから持ち運びに便利


Lavie HZ 11.6インチモデルはA4ノートとぴったり同じサイズになります。ノートパソコンとしてキーボードとディスプレイを合わせた状態でも、重さは約790gとなります。1kg以下のとても軽量なノートパソコンです。タブレットだけ持っていけば約400gの重量になります。


カバンの中に入れてもスッキリ運べます。






Windowsだからタブレットの状態でもOfficeが自由に使える


Lavie HZの11.6インチモデルはOSがWindowsなので、Windowsパソコンとして普通にいろいろなソフトをインストールすることができます。特にうれしいのがWordやExcel、PowerPointなどのOfficeソフトです。


タブレットPCを使用しているときにはOfficeソフトを使いたくなることがよくあります。


iPadなどのiOS版のOfficeはライセンス面や機能面に制限がある場合がありますが、Windows版のOfficeであればシンプルに購入し、インストールして全機能を利用できて便利です。


タブレットの状態でもWordやExcelが使えるようになりますので、書類の編集が自由に行えます。





レポート作成に必要なOfficeの選択が可能


NECの直販サイトでは、レポートの作成に必要なOfficeの有無を選択することができます。Word, Excel, PowerPointが必要ならOffice Home and Business Premium、Word, Excelのみで大丈夫ならOffice Personal Premiumがおすすめです。




大容量8GBメモリだから、インターネット、メール、レポート作成など快適に動作


CPUはモバイル環境に最適化されたCore m5です。メモリは8GBあり、インターネットやメールをしたり、レポート作成にOfficeを使うことは全く問題ありません。快適に使うことができます。ただ、理系の研究で必要とされるような重い処理をするにはあまり向いていません。





DVDやCDは外付けドライブ、有線LANはコネクタで対応


Lavie Direct HZは軽量化のため、光学ドライブが搭載されていません。そのため、DVDやCDを使用するのであれば、外付けDVDドライブなどを準備する必要があります。ただ、光学ドライブはたまにしか使わないものなので、使用するときだけ外付けで対応すれば十分ともいえます。普段使うときは、光学ドライブがないスリムで軽量な状態が使い勝手が良いです。


また、有線LANポートが搭載されていませんので、有線でネットワークに接続する場合は、下の写真のようなUSBポートに接続するタイプのコネクタを使う必要があります。長さは10cmほどで小さく、ほとんど気になりません。ずっと挿しっぱなしでも問題ないでしょう。無線LANでインターネットをする場合にはこのようなコネクタを使う必要はありません。




NECの直販サイトでは、パソコン購入時にこれらの製品を一緒に購入するかどうかを選択することができます。




保存領域は128GB


Lavie HZ 11.6インチモデルのデータ保存領域は128GBになります。大量のデータを保存したい場合にはやや少ないので、外付けHDDなどで対応する必要があります。


WordやExcelなどの書類がほとんどというような場合には、これらのデータはそれほど大きなサイズにはなりませんので、128GBでもほとんど問題ありません。講義のレポートを書いたり、ネットやメールが中心の使いかたをする文系の人などは大丈夫でしょう。





性能


Lavie Direct HZのスペックを記載します。赤字は特徴的な部分を示しています。

  Lavie HZ 11.6インチモデル 
 OS Windows 10 Home / Pro
 CPU Core m5
メモリ 8GB 
ストレージ
SSD 
eMMC 128GB
 光学ドライブ  なし
 サイズ 11.6インチ   
 液晶 Full HD
 タッチパネル+
タブレット変形
 LTE / 3G通信 選択可 
 Office 選択可 
Office Home and Business Premium
Office Personal  
 カラー  ストームブラック / プレシャスゴールド
 重量 LTE対応モデル:約410g(本体のみ)、約798g (キーボード搭載時)

LTE非対応モデル:約398g(本体のみ)、約786g(キーボード搭載時)
 保証期間 1年(有償:3年~5年)


購入する際はこれらのものを選択して組み合わせますが、今回実際に使用したLavie Direct HZ 11.6インチのモデルは、LTE通信(SIMフリー)モデルで、カラーはプレシャスゴールドのものです。NECよりお借りしました。


選び方は、まずLTE通信が必要かどうかをまず検討してみてください。外でもネットに接続したい場合はLTE通信対応を選択します。


CPUがCore m5になります。これはCore i3とほぼ同じ性能なため、どちらかというと文系の人に最適です。WordやExcel、PowerPointを使った書類の作成やネット、メール、動画鑑賞などが中心であれば快適に使えるでしょう。


理系の人はCore i5、メモリ4GB以上の性能がほしいところです。理系の研究で使用するソフトは重い処理が含まれることが多く、Core m5だとやや物足りないかもしれません。軽くて持ち運びに便利なノートパソコンで高性能なものがほしい場合には、同じNECのLavie HZ 13.3インチシリーズがおすすめです。こちらも、薄くて軽く、そしてCPUにCore i5やi7を搭載したモデルになっています。


レポートの作成に使用するOfficeを選ぶ場合は、Word, Excel, PowerPointが必要ならOffice Home and Business Premium、Word, Excelのみで大丈夫ならOffice Personal Premiumがおすすめです。




Lavie Direct HZ 11.6インチモデルの外観


Lavie Direct HZ 11.6インチモデルの外観やデザインを確認してみましょう。


まず、天板を閉じたところです。



真正面から見たところです。






斜めから見たところです。





真横から見たところです。






キーボードとタッチパッドの部分です。





キーボードの拡大写真です。軽いタッチで打ちやすいです。







以下はディスプレイとキーボードを装着した場合の外観になります。


右側面です。
キーボード側にUSBポート×2、HDMI端子、DCコネクタが搭載されています。
ディスプレイ(タブレット)側にはSIMカードスロット、SDカードスロット、ヘッドフォンジャック、USB Type-Cポート、DCコネクタが搭載されています。



左側面です。
ディスプレイ(タブレット)側にボリュームコントロール、電源ボタンが搭載されています。



背面です。




正面です。





まとめ


Lavie Direct HZ 11.6インチモデルは軽量かつコンパクトで持ち運びに便利なノートパソコンです。SIMフリーでのLTE通信を選択すれば外出先でのネット接続もとても快適に行えるようになります。


持ち運びが多い人や、レポートを書いたり、ネットやメールが中心の使いかたをする文系の人などにおすすめのノートパソコンです。



同じNECからより高性能なCPUを搭載し、13.3インチの大きさで1kgを切る世界最軽量のノートパソコンLavie Direct HZも発売されています。11.6インチはちょっと小さくて心配だなという方はそちらを検討してみてください。

レビュー → Lavie Direct HZ 13.3インチモデル



同じくNECからコンパクトな11.6インチの大きさで1kgを切り、より性能の良いCPUを搭載し、ファンの音がせず静音性が非常に高いノートPCが販売されています。コンパクトさと性能のバランスがとれたノートPCを探している方は検討してみてください。

レビュー → Lavie Direct NM






関連記事    

1.NEC Lavie NS(H)レビュー:音楽や映像が楽しめる本格ノートパソコン
2.LIFEBOOK WS1/Wレビュー:文系から理系まで幅広く使えるおすすめノートパソコン
3.LIFEBOOK WU2/B1レビュー:大学生活に便利 軽くて丈夫なノートPC
4.大学生のおすすめのノートパソコン
5.大学生の使用用途で比較するノートパソコンの性能



このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る